オリジナルシリーズドラマ『箱庭のレミング』より、女優の吉谷彩子が主演を務める新エピソード『Killer News』が「ABEMAプレミアム」(※)にて独占配信される。

吉谷彩子、大野いと、吉村界人ら実力派若手俳優が出演!『箱庭のレミング』の新たなストーリー配信

 ドラマ『箱庭のレミング』は、SNSの魅力に囚われた若者たちの“心の闇”や“恐怖”を、圧倒的緊張感で描き出すミステリー作品。第43回日本アカデミー賞6部門を受賞した『新聞記者』をはじめ、2021年に公開した『ヤクザと家族』で注目を集める映画監督の藤井道人氏による総指揮のもと山口健人氏、川島直人氏、下田彦太氏らが、過剰な承認欲求、間違った正義感、ネットストーキングといったSNSの普及により生み出された現代ならではの社会問題をテーマに、4部作のオムニバス形式でお届けする。

 このたび、7月8日(木)の最終話放送後に配信する新エピソードでは、“過激なネットニュース”がきっかけで事件に発展していく「Killer News」を配信。本作では、ネットメディア「BUZZLIKE」でライターとして働き、最近起こった「私刑サイト」事件や、拉致YouTuber事件のネタでPV数を稼ぐ敏腕ライターの上原役を女優の吉谷彩子が演じる。

吉谷彩子、大野いと、吉村界人ら実力派若手俳優が出演!『箱庭のレミング』の新たなストーリー配信
吉谷彩子、大野いと、吉村界人ら実力派若手俳優が出演!『箱庭のレミング』の新たなストーリー配信

 ある日、上司から女優の大野いとが演じる同僚の天海が追いかけている取材案件のフォローに入るように言われるが、普段のゴシップ記事とは違う、社会的なネタが「正義ごっこ」に見えてしまい複雑な思いを抱く。そんな中、天海に記事の事実誤認を指摘された上原は、はぐらかしながら否定をし、天海からの忠告にも聞く耳を持たなくなり…。過激なネットニュースがきっかけで、事件へと発展していく炎上スリラーとなっている。

吉谷彩子、大野いと、吉村界人ら実力派若手俳優が出演!『箱庭のレミング』の新たなストーリー配信
吉谷彩子、大野いと、吉村界人ら実力派若手俳優が出演!『箱庭のレミング』の新たなストーリー配信

※「ABEMAプレミアム」は月額960円のプレミアムプラン

ABEMAオリジナルシリーズドラマ 『箱庭のレミング』「Killer News」概要

吉谷彩子、大野いと、吉村界人ら実力派若手俳優が出演!『箱庭のレミング』の新たなストーリー配信

<前編>

配信開始日:7月8日(木) 夜10時45分~

配信URL:https://abema.tv/video/episode/90-1529_s1_p501

<後編>

配信開始日:7月15日(木) 夜10時~

配信URL:https://abema.tv/video/episode/90-1529_s1_p502

キャスト:

吉谷彩子(上原麻衣子役)

大野いと(天海佳代役)

吉村界人(坂本祐介役)

久保田かずのぶ(とろサーモン)(久保かずき役)

岡部たかし(高島浩司役)

■「Killer News」あらすじ

上原(吉谷彩子)はネットメディア「BUZZLIKE」でライターとして働いている。最近起こった、「私刑サイト」事件や拉致YouTuber事件のネタもいち早く記事にしてPV数をかせいだ、社内きっての敏腕ライターだ。

ある日、上司に同僚の天海(大野いと)が追いかけている取材案件のフォローに入るように言われる。上原が書くゴシップ記事とは違う、社会的なネタだ。PVはかせぐが低俗なゴシップ記事を書いて活躍する上原にとって、それは「正義ごっこ」にみえた。複雑な思いを抱く上原に、天海は記事の事実誤認を指摘する。上原ははぐらかしながら否定し、天海の忠告にも聞く耳を持たず…。

箱庭のレミング - 本編 (ドラマ)
箱庭のレミング - 本編 (ドラマ)
ABEMA