白洲迅、“結婚相手”の堀田茜に好印象「居心地の良さを感じた」『私たち結婚しました』第1話
番組をみる »

 7月9日(金)夜11時より、ABEMAのオリジナル恋愛番組『私たち結婚しました』#1が放送。番組内で結婚生活を送ることになった、白洲迅堀田茜が東京ドームシティで対面し、“夫婦”としてのスタートを切った。

▶動画:白洲迅、“結婚相手”の堀田茜に好印象「居心地の良さを感じた」

『私たち結婚しました』とは

白洲迅、“結婚相手”の堀田茜に好印象「居心地の良さを感じた」『私たち結婚しました』第1話

 『私たち結婚しました』は、韓国で2008年から約9年間レギュラー放送された大ヒット番組を、日本版にリメイクした結婚モキュメンタリー番組。野村周平さとうほなみ、白洲迅と堀田茜、芸能人ペア2組の“結婚生活”に密着し、“理想の夫婦関係”を追い求めていく様子を映し出していく。スタジオでは千鳥ノブ三浦翔平河北麻友子がMCを務める。

共演経験あるはずが…「誰ですか?」白洲のボケに堀田あたふた

白洲迅、“結婚相手”の堀田茜に好印象「居心地の良さを感じた」『私たち結婚しました』第1話

 あいにくの雨模様の中、白洲は東京ドームシティで、これから“妻”となる堀田がやって来るのを待っていた。「お互いを癒やすことのできる夫婦になれたら素敵だなと思います」。白洲はそう理想の夫婦像を明かし、「緊張はまだ全然していない」と余裕の表情を見せていた。
 
 白洲と堀田は同い年の28歳で、過去に共演経験もある。堀田は待ち合わせ場所へ向かいながら、「真面目でけっこう人見知り、寡黙なイメージ」と白洲への印象を語り、「話が続かなかったらどうしようって思っちゃう」と不安を漏らした。

白洲迅、“結婚相手”の堀田茜に好印象「居心地の良さを感じた」『私たち結婚しました』第1話

 顔合わせの時が近づくにつれ、緊張が高まっていく2人。白洲の姿を見つけると、堀田は「こんにちは。お久しぶりです」と駆け寄った。すると白洲は「えっと、誰ですか?」とボケてみせ、これに堀田は「どういうこと!?びっくりした!」とあたふた。後のインタビューで堀田は、この時のことを「第一声でどちら様ですか?って言われて、それにうまく対応できなかったことに後悔」と振り返り苦笑い。バラエティ番組でも活躍しているだけに、自分の反応に納得がいかなかったようだ。

白洲迅、“結婚相手”の堀田茜に好印象「居心地の良さを感じた」『私たち結婚しました』第1話

 一方、白洲は「すごく落ち着いているし、グイグイ喋る感じでもないし、居心地の良さを感じましたね」と、堀田に好印象を抱いたことを告白。相性の良さを感じさせる、結婚生活の幕開けとなった。

白洲迅、“結婚相手”の堀田茜に好印象「居心地の良さを感じた」『私たち結婚しました』第1話

 次回、白洲と堀田はロンドンバスで2人だけの結婚式を挙げる。しかしその後、白洲のうっかりミスで夫婦喧嘩に発展!?一方、野村とさとうは「あーん」をしたり、手を繋いだりと、2人の仲が急接近!『私たち結婚しました』#2は、7月16日(金)夜11時より放送。

白洲迅、“結婚相手”の堀田茜に好印象「居心地の良さを感じた」
白洲迅、“結婚相手”の堀田茜に好印象「居心地の良さを感じた」