7月11日(日)、ABEMAにて極楽とんぼの加藤浩次と山本圭壱が出演する「極楽とんぼのタイムリミット」#28が放送。元AKB48・西野未姫がどうしたら売れるのか討論する中で、最近バラエティで引っ張りだこのバラドルたちが“売れている理由”が話題になり、指原莉乃や滝沢カレンは何がすごいのか、加藤やオリエンタルラジオ・藤森慎吾がバラエティで印象を明かした。

指原莉乃や若槻千夏は何がすごいのか?加藤浩次、“売れるタレント”について語る

【動画】指原莉乃や若槻千夏は何がすごいのか?加藤浩次、“売れるタレント”について語る

 今やバラエティの女王として大人気の指原莉乃について、加藤は「何もできないキャラだったのに、どんどんキレイになっている」「お荷物と言われていたところから、努力している」と本人の努力を想像。「さっしーは短いセンテンスでスパッと入れていくのが本当にうまい」と感心し、藤森も「共演したら驚愕します」と応じた。西野も「指原さんは、“使われるだろうな”ってコメントを一言で言うようにしているそうです」と証言した。

 加藤にとっては、めるること生見愛瑠が「すごく楽」だそう。「めるるは、すごくいじりやすい。何を言っても笑顔で返してくれるから、絡んでいて楽」とべた褒めだった。滝沢カレンのことも高く評価し、「すべっているのを見たことがない」と“天才肌”と認めた。

指原莉乃や若槻千夏は何がすごいのか?加藤浩次、“売れるタレント”について語る

 ちなみに、西野本人が目指したいのは若槻千夏ポジションだそう。加藤は「若槻も本当に、流れを汲んだコメントをしてくれるよね」「面白いこと、ちゃんとしたことを言う時の選別が本当にうまい」と唸り、藤森も「あれは化け物!」と若槻のトーク力に恐れ入っていた。

極楽とんぼのタイムリミット - 本編 - #28
極楽とんぼのタイムリミット - 本編 - #28
ABEMA