アニメ「かげきしょうじょ!!」第2話、さらさ&奈良っちの「THE歌劇」なED曲が解禁に

 新アニメ「かげきしょうじょ!!」のエンディング映像が、7月11日より順次放送中の第2話から解禁された。渡辺さらさ(CV:千本木彩花)と奈良田愛(CV:花守ゆみり)が歌うエンディング曲「星の旅人」が「声優さんってホントに凄い」と好評だ。

【映像】初解禁されたエンディング映像(22分5秒ごろ~)

 同アニメは、少女漫画雑誌「メロディ」(白泉社)にて連載中の斉木久美子氏による漫画が原作。未婚の女性だけで構成された「紅華歌劇団」でスターになることを目指し、「紅華歌劇音楽学校」に入学した少女たちの物語だ。

 前回の第1話「桜舞い散る木の下で」では、178センチの長身の持ち主である渡辺さらさ(CV:千本木彩花)と元・国民的アイドルの奈良田愛(CV:花守ゆみり)、まったく正反対の性格をしたふたりの出会いが描かれた。宝塚歌劇をモチーフにした王道スポ根ストーリーの予感に、Twitter上では「面白くなる予感しかない」「期待しかない!」「この手のは大好物」「これはかなりのハイスペックなんでは」「今期のダークホース枠になるかも」と期待を寄せる声が相次いだ。

 第2話「銀橋を目指す者」からは、華やかな舞台衣装に身を包んださらさと愛が描かれたエンディング映像が解禁された。また、いかにも歌劇らしい曲調のエンディング曲「星の旅人」も併せて解禁。劇中では、まだ「紅華乙女」を目指すひよっこでしかないさらさと愛だが、同楽曲では力強い歌声を響かせており、「クレジット見るまで主役ふたりが歌ってると思わなかった!声優さんってホントに凄い」「あのさらさからは想像できなかったかっこ良さ」「イントロでもう鳥肌立った…」「ハモリ最高ッス!!!」と称賛の声が寄せられている。

 奈良田愛役を演じる花守ゆみりは、「華やかでいて、どこか燃えるような激しさも感じる。彼女達らしい楽曲になっております」と「星の旅人」についてツイートした。「愛ちゃんは二人で歌う線は上下ハモを歌って主線のさらさにそっと寄り添う...という在り方がまた彼女らしいのです」と同楽曲のポイントを明かしている。

第2話「銀橋を目指す者」

【あらすじ】

入学式が終わり、いよいよ授業が始まる予科生たち。そんな予科生の生活を指導するために、先輩である本科生が1人1人担当につくことに。新たな日々への期待に胸を膨らませるさらさだが、指導担当を務めることになった中山リサに「あんたはオスカルに絶対なれない」と言われ……。

(C)斉木久美子・白泉社/「かげきしょうじょ!!」製作委員会

【見逃し配信中】2話を見る
【見逃し配信中】2話を見る
ABEMA
【見逃し配信中】1話を見る
【見逃し配信中】1話を見る
ABEMA