俳優の小出恵介が主演を務めるABEMAオリジナルドラマ『酒癖50』(7月15日夜10時スタート)より、第1話に登場する酒癖モンスター・青田役を演じる浅香航大にフィーチャーした番宣映像が解禁となった。

【動画】「酒癖50」特報映像

 本作は、お酒によってあぶり出される人間の本当の弱さや愚かさ、現代社会の闇を描くABEMAオリジナルドラマ。Hate Alcohol Firmに務める酒野聖(さけのせい)は、とある企業の社長から“Hate Alcoholプログラム”の依頼を受けることに。それは、お酒の力を借りて一気飲みの強要、酒乱、無礼講などを行う“酒癖の悪い50人”の社員を集め、彼らに“とあるビデオ”を見せることで、過度な飲酒の恐ろしさを理解してもらうというプログラム。しかし、酒癖の悪い参加者は、プログラム受講後も懲りることなくお酒を大量に飲み続けてしまう。そんな彼らに降りかかる、誰もが予想できなかった衝撃の結末とは…?さらに酒野が、“Hate Alcoholプログラム”を開講することになったきっかけとなる過去も明らかになっていく。

 過度な飲酒によりたびたび問題を起こす酒癖の悪い “酒癖モンスター”の1人を演じる浅香。彼が演じるのは、高校時代はラグビー部で活躍、営業部実績No.1の敏腕営業マンで、毎日様々なクライアントとの会食をこなす青田。仕事はお酒で取る、と宣言し、周りの部下にまでアルコールを強要する『アルハラモンスター』に起こる衝撃の展開とは…?

 浅香の演技に対し、ネット上では「役の振り幅すごいし何より顔が好きです」「酒癖50の浅香航大めちゃくちゃいいな、、酒飲ましてる悪い顔すきすぎる」「もう予告から面白すぎる 流石演技うますぎて怖いです」など期待の声が上がっている。

酒癖50 - PR - 【特報第1弾】新ドラマ「酒癖50」7/15スタート (ドラマ) | 無料動画・見逃し配信を見るなら | ABEMA
ABEMA
『酒癖50』小出恵介が無意識のうちに小林勇貴監督に与えたインスピレーション きっかけは”もの凄く怖い”ZOOM背景 【ABEMA TIMES】
ABEMA TIMES
小出恵介が連続ドラマに主演として復帰!不安を超えて感じた鈴木おさむからのエール『酒癖50』インタビュー 【ABEMA TIMES】
ABEMA TIMES
小出恵介主演ドラマ『酒癖50』放送決定!脚本は鈴木おさむ、監督は『全員死刑』の小林勇貴 そのほかキャスト・あらすじ(コメントあり) 【ABEMA TIMES】
ABEMA TIMES