7月20日(火)よる10時より、ABEMAオリジナルシリーズ新作ドキュメンタリー番組『普通の女子高生だったはずの私が 16才でママになって知ったことは、』がレギュラー放送される。

▶【先行公開動画】『普通の女子高生だったはずの私が 16才でママになって知ったことは、』

 本作は、16歳で結婚と出産を経験し、現在は17歳のママである重川茉弥(以下、まや)と、彼氏から夫となった俊との夫婦生活に密着したドキュメンタリー番組。高校生、社会人、そして母の顔を持つまやの、日常や素顔が満載の番組となっている。今回の密着を受けたまやに、この作品の見どころや妊娠中の苦労、今の幸せについて語ってもらった。

伝えたいのは「育てていける覚悟」

――今回のドキュメンタリーでは出産後の生活に密着されているとのことで、いかがでしたか? 

重川茉弥(以下、まや): 密着中も緊張は特になくて、本当に“そのまま”を撮っていただきました。

――子育て中のリアルな姿を見せてくださったのですね。同じように若くして妊娠・出産する方にとっては勇気づけられるところもある番組だと思うのですが、その点はいかがですか?

まや: 私の周囲には何人か子どもを育てている友達がいて、その子たちが毎日頑張っている姿を見て、私自身も勇気づけられました。なので、そんな風にこの番組を観ることで「頑張ろう」って思ってくれる方がいたらいいなと思います。もちろん子育ては決して簡単ではないので、「まやができるなら……」という理由で簡単に育てられると思ったりはしないでほしいです。「自分たちなら育てていける」という覚悟を持って育児に取り組んでほしいなと思います。

16歳でママになった重川茉弥(まや)、一番辛かったことは?夫・しゅんのパーフェクトな育児も明かす

▲番組では悩み苦しんだ時期を告白するシーンも(『普通の女子高生だったはずの私が 16才でママになって知ったことは、』より

――妊娠・出産は体にとても負担のかかる出来事ですし、ましてや16歳という若さだと、なおさらだと思います。特に大変だと感じたことは何ですか?

まや: 今まで親がしてくれていたことを、自分たちでしなくちゃいけないことですね。あとは、妊娠や出産に関する資料や様々な請求書などを自分たちでひとつひとつ目を通してしっかり考えていかないといけないので、いろいろな申請にも苦労しました。知識を持っておかないとできないと思いました。

――今改めて妊娠中を振り返ってみて、体力的にも精神的にも辛かった時期はありましたか?

まや: 妊娠を発表できず、隠していた時期は辛かったです。周囲の方々や事務所の方にたくさん支えてもらいましたが、結構重いつわりが続いちゃって…、交通機関が特に大変で、立ちっぱなしで匂いにも敏感だし、あの頃はキツかったなと思います。

「俊くんは理想の男性」家事も育児もパーフェクト!

16歳でママになった重川茉弥(まや)、一番辛かったことは?夫・しゅんのパーフェクトな育児も明かす

▲夫・しゅんとの育児風景にも密着(『普通の女子高生だったはずの私が 16才でママになって知ったことは、』より

――先程、申請などが特に大変だったとおっしゃっていました。周りのサポートや、夫・俊さんの関わりはいかがでしょうか。

まや: 自分の親のサポートと、あと、俊くんにそういう知識があったのでとっても頼りになりました! 俊くんは、育児も家事も積極的で言うことナシです。どちらかが仕事の時はどちらかが見て…という感じで。今は子どもが保育園に通うようになったので、お互いの時間がようやく少しずつ増えてきました。

――素晴らしいですね!実は、『今日好き』関連で新しいメンバーの方たちにインタビューをしていると、理想のカップルに「しゅんまや」を選ぶ方がとっても多いです。

まや: えっ!!嬉しいです(笑)! 俊くんが良い人すぎて、本当に理想の男性なんです(笑)。子どもが生まれるまでは直してほしいところがいくつかあったんですが、出産後は親としての自覚もすごく持ってくれて、良い方向に変わってくれました。

――そんなお二人とお子さんの日常が今回の番組では明かされるのですね。まやさんは、高校生、社会人、母親の顔を持っていらっしゃいますが、今回のドキュメンタリーではどの部分が一番色濃く出ていると思いますか?

まや: 育児をしている“母の顔”かなと思います。以前の密着(ABEMAで配信された密着番組『twinkle days -毎日が特別な日-』)は妊娠中の姿だけでしたが、今回は生まれてから、子どもとの生活の様子を中心に撮っていただきました。

親子3人で過ごす休日が一番幸せなひととき

16歳でママになった重川茉弥(まや)、一番辛かったことは?夫・しゅんのパーフェクトな育児も明かす

▲親子3人で過ごすシーンも(『普通の女子高生だったはずの私が 16才でママになって知ったことは、』より

――そんなまやさんですが、一日のルーティンを教えていただけますか?

まや: 自分が仕事の場合なら朝は8時に起きて準備をし、8時半に俊くんとベビちゃんを起こします。そこから保育園に行く準備などをして家を出ます。その後現場に行き、18時~19時に帰宅してますね。俊くんが夕方保育園にお迎えに行ってくれています。19時半にベビちゃんにご飯をあげてお風呂に入れて寝かせてから、俊くんと一緒に夜ご飯を食べます。早めに寝かせているので2人の時間もあります。映画を観たりゲームをしたり、楽しく過ごしています。

――そうやってお仕事と育児を両立させているのですね。一番幸せを感じるのはいつですか?

まや: 休みの日に3人で過ごしている時間が一番好きです!外に行くのも好きです。子どもはつたい歩きを始めて、「俊くん」って言うと、俊くんの方を見るようになりました(笑)。

――とっても可愛いですね!最後に、見どころなど視聴者の方にお願いします。

まや: 普段見せることないところや、まやと俊くんの日常をさらけだしているので(笑)、幸せを共有できたらいいなと思います。

――放送を楽しみにしています。本日はありがとうございました! 

【先行公開動画】『普通の女子高生だったはずの私が 16才でママになって知ったことは、』
【先行公開動画】『普通の女子高生だったはずの私が 16才でママになって知ったことは、』
しゅんまや夫婦の日常に密着
しゅんまや夫婦の日常に密着
今日、好きになりました。-ハワイ編
今日、好きになりました。-ハワイ編