『恋愛ドラマな恋がしたい~KISS or kiss~』のABEMAプレミアム限定エピソード『ふたりだけの秘密 第七夜 ~恋人と過ごす初めての夜に~』が配信され、ライバルに好きな人を取られた俳優が本音を明かしたシーンに注目が集まった。

失恋相手が男友達とお泊まり…傷心俳優が本音をポロリ「俺、最後にののかとゴールインできると思ってたんだけどな」 『ドラ恋~KISS or kiss~』
番組をみる »

【動画】失恋相手が男友達とお泊まり…傷心俳優が本音をポロリ「俺、最後にののかとゴールインできると思ってたんだけどな」

『恋愛ドラマな恋がしたい~KISS or kiss~』とは?

 同番組は、毎回キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかける恋愛番組。

失恋相手が男友達とお泊まり…傷心俳優が本音をポロリ「俺、最後にののかとゴールインできると思ってたんだけどな」 『ドラ恋~KISS or kiss~』

 “共演者同士の恋愛”という禁断の恋愛に挑むのは、飯野雅(以下:みやび/23歳)、樫尾篤紀(以下:あつき/24歳)、木田佳介(以下:ケイスケ/28歳)、京典和玖(以下:わく/20歳)、久保乃々花(以下:ののか/22歳)、谷本琳音(以下:りおん/23歳)、藤林泰也(以下:やす/22歳)、吉永アユリ(アユリ/23歳)の男女8人。

 毎回、配られるドラマの台本は主役のキャストが決まっておらず、メンバーたちは男女でペアを組み、主役の座を目指す。その台本には必ずキスシーンがあり、オーディションで受かった1組のペアだけが実際にキスをすることになる。さらに前シーズンから引き続き、メンバーたちは一つ屋根の下で共同生活を送り、オーディション前夜には、選ばれた1組のペアだけが二人きりでひとつのベッドで一夜をともにする“同棲ハウス”に入居することとなる。

わく&やすが電話で本音トーク「代われることなら代わりたい」

 最後の告白を終え、見事カップルとなったののか&わく。二人はその夜、同棲ハウスで過ごした。

失恋相手が男友達とお泊まり…傷心俳優が本音をポロリ「俺、最後にののかとゴールインできると思ってたんだけどな」 『ドラ恋~KISS or kiss~』

 ののかがお風呂に入っている間、わくはほかの男子メンバーにテレビ電話。あつきとやすは、髪を染めているケイスケを待ってデート中らしく、「俺とあっくんでデートや」(やす)、「ただ歩いてるだけ」(あつき)と楽しげに話すと、わくは「いいなぁ」と羨ましがった。

 そんなわくにののかを想っていたやすは、「そっちのほうがいいなぁ。代われることなら代わりたい」と本音をぽろり。「想定外やったわ。俺、最後にののかとゴールインできると思ってたんだけどな」と冗談交じりに話すと、わくは「勝ったわ~」と笑い、やすも「負けたわ~」「シーズン8始めとくわ、こっちで勝手に」とライバルながらも良い関係であることがわかるやりとりを見せた。

 その後、ののかとわくはぶっちゃけトークをし、ひとつのベッドへ…。二人の夜に何が起こるのか?限定エピソード『ふたりだけの秘密 第七夜 ~恋人と過ごす初めての夜に~』は、ABEMAプレミアムにて配信中。

【動画】失恋相手が男友達とお泊まり…傷心俳優が本音をポロリ「俺、最後にののかとゴールインできると思ってたんだけどな」
【動画】失恋相手が男友達とお泊まり…傷心俳優が本音をポロリ「俺、最後にののかとゴールインできると思ってたんだけどな」