『恋愛ドラマな恋がしたい~KISS or kiss~』のABEMAプレミアム限定エピソード『ふたりだけの秘密 第七夜 ~恋人と過ごす初めての夜に~』が配信され、番組内で結ばれた女優の久保乃々花と俳優の京典和玖の本気のキスに注目が集まった。

「愛してるよ」わく、ののかにベッドの上で囁きキス ラブラブすぎる同棲ハウス『ドラ恋~KISS or kiss~』
番組をみる »

【動画】「愛してるよ」わく、ののかにベッドの上で囁きキス ラブラブすぎる同棲ハウス

『恋愛ドラマな恋がしたい~KISS or kiss~』とは?

 同番組は、毎回キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかける恋愛番組。

「愛してるよ」わく、ののかにベッドの上で囁きキス ラブラブすぎる同棲ハウス『ドラ恋~KISS or kiss~』

 “共演者同士の恋愛”という禁断の恋愛に挑むのは、飯野雅(以下:みやび/23歳)、樫尾篤紀(以下:あつき/24歳)、木田佳介(以下:ケイスケ/28歳)、京典和玖(以下:わく/20歳)、久保乃々花(以下:ののか/22歳)、谷本琳音(以下:りおん/23歳)、藤林泰也(以下:やす/22歳)、吉永アユリ(アユリ/23歳)の男女8人。

 毎回、配られるドラマの台本は主役のキャストが決まっておらず、メンバーたちは男女でペアを組み、主役の座を目指す。その台本には必ずキスシーンがあり、オーディションで受かった1組のペアだけが実際にキスをすることになる。さらに前シーズンから引き続き、メンバーたちは一つ屋根の下で共同生活を送り、オーディション前夜には、選ばれた1組のペアだけが二人きりでひとつのベッドで一夜をともにする“同棲ハウス”に入居することとなる。

同棲ハウスで愛を確かめ合うわく&ののか

 最後の告白を終え、見事カップルとなったののか&わく。二人はその夜、同棲ハウスで過ごすことになった。

「愛してるよ」わく、ののかにベッドの上で囁きキス ラブラブすぎる同棲ハウス『ドラ恋~KISS or kiss~』

 二人は同棲ハウスにはいると、すぐにベッドで横になりリラックス。お互いの寝顔を撮り合い、「かわいいよ」(わく)、「いい世の中や」(ののか)と笑顔を見せるなど、しょっぱなからラブラブモード全開だった。

「愛してるよ」わく、ののかにベッドの上で囁きキス ラブラブすぎる同棲ハウス『ドラ恋~KISS or kiss~』

 その後、お風呂に入ったののかの髪をわくが乾かしたり、一緒に瓦そばを作って食べたりとまるで長年付き合ってきたカップルのような二人。

「愛してるよ」わく、ののかにベッドの上で囁きキス ラブラブすぎる同棲ハウス『ドラ恋~KISS or kiss~』

 秘密の課題でベッドの上で“愛してるよゲーム”をすることになると、わくは「“愛してる”って言葉使えばなんでもしていいの?」と確認した上で、ののかに迫り「愛してる」と囁き、そっとキス。ののかは「今のは反則すぎて負けた気がしてる」と照れ笑いし、わくのことを愛おしそうにうしろからギュッとハグをした。

「愛してるよ」わく、ののかにベッドの上で囁きキス ラブラブすぎる同棲ハウス『ドラ恋~KISS or kiss~』

 そして、ひとつのベッドにはいった二人は、再びイチャイチャ。わくが「昨日さ、告白してくれたじゃん。今日は俺からするね」と言い、「好きです。これからも思い続ける自信があります。笑ってられる自信があります。もしののかがよかったらよろしくお願いします」と改めて告白すると、ののかは「嬉しい」と笑顔に。

「愛してるよ」わく、ののかにベッドの上で囁きキス ラブラブすぎる同棲ハウス『ドラ恋~KISS or kiss~』

 さらに、ののかは照れるわくの頬や耳を愛おしそうに触り、そのままキス。ベッドの中で抱き合いながら、何度も何度もキスをし、愛を確かめあった。

「愛してるよ」わく、ののかにベッドの上で囁きキス ラブラブすぎる同棲ハウス『ドラ恋~KISS or kiss~』

 翌朝も二人はバックハグ状態で起床。同棲ハウスを去るときにもハグをし、熱いキスを交わし、家を出ていった。

【動画】「愛してるよ」わく、ののかにベッドの上で囁きキス ラブラブすぎる同棲ハウス
【動画】「愛してるよ」わく、ののかにベッドの上で囁きキス ラブラブすぎる同棲ハウス