乃木坂46・弓木奈於、恥ずかしいコスプレ姿で「お父さんお母さんごめんなさい」
番組をみる »

 ABEMAテレビ朝日の共同制作による、"バズらせる"がテーマのバラエティ枠『ネオバズ!~BUZZる!ネオバラ~』。その月曜日枠で『ビビらせ邸』が放送された。

 本番組では、とある豪邸に集められた7人が、様々な"ビビらせる仕掛け"に襲われながらも、「心拍数を上げずに過ごす」ゲームに挑戦。自分の平均心拍数より30以上上昇するとアラームが鳴り、3回鳴ると脱落となる。7人の中には、すべての仕掛けを知っている「オオカミ」が紛れ込んでおり、挑戦者たちは、オオカミを見つけ出さなければならない。

 今回のプレイヤーは、青山テルマ香音とろサーモン久保田かずのぶ小島よしおJO1の白岩瑠姫と鶴房汐恩、乃木坂46の弓木奈於だ。

乃木坂46・弓木奈於、恥ずかしいコスプレ姿で「お父さんお母さんごめんなさい」

 白い煙の中から出現したモンスターにビビって1回、投げキッスミッションの恥ずかしさで2回目のライフを削られた弓木。あと1度でも心拍数がボーダーを越えると、脱落者として退場になってしまう。

 そんな中、「弓木奈於、201号室へ行ってください」と続いての指令が表示されると、弓木は「もうまた来た~」「初の脱落者になるかも」と自信がなさそうに部屋に向かった。

 「失礼しまーす」と恐る恐る部屋に入ると、そこには「恥ずかしいコスプレ衣装」が置いてあった。衣装を手に取った弓木は「着方わからない」と困惑するも、何とか身につけてそのまま広間へと戻った。

▶見逃し配信中:乃木坂46・弓木奈於が披露した「恥ずかしいコスプレ」(37分30秒頃~)

乃木坂46・弓木奈於、恥ずかしいコスプレ姿で「お父さんお母さんごめんなさい」

 そのコスプレとは、童謡でお馴染みの「金太郎」。”金”の字が書かれた赤い腹掛けに、まさかりを担いだ弓木が登場すると、プレイヤーたちは「どういうこと?」とポカン。弓木は「この衣装を着て部屋に戻りなさいって」と説明するが、恥ずかしさのせいか心拍数が上がり、アラームが鳴ってしまった。

 3つのライフを失ったため、弓木はここで退場となる。すると弓木は「も~ヤダ!久保田さん嫌い!」となぜか久保田に八つ当たり。身に覚えのない久保田は「ちょっと待ってや!」と慌てふためき、笑いを誘った。

 弓木は金太郎コスプレのまま退場。最後に「お父さんお母さん、こんな娘でごめんなさい」とカメラに向かってコメントをして去ると、プレイヤーたちは「重いですよ!」「やめんなよ仕事!」とツッコミを入れていた。

心拍数をあげたら負け!「ビビらせ邸」#4
心拍数をあげたら負け!「ビビらせ邸」#4
松村沙友理のお気に入りショット(2分ごろ~)
松村沙友理のお気に入りショット(2分ごろ~)
乃木坂46・高山一実がMVで"やらかした"実際のシーン(1分30秒頃~)
乃木坂46・高山一実がMVで"やらかした"実際のシーン(1分30秒頃~)