毎週月曜日よる10時から放送中のABEMA『今日、好きになりました。』(通称『今日好き』)。 7月26日(月)から始まる新シーズン・向日葵(ひまわり)編に参加するはるひと(石川悠人/高3)に、番組への思いや意気込みを聞いた。

 『今日好き』とは、運命の恋を見つける、恋と青春の修学旅行をテーマとした恋愛番組。ルールは二泊三日の旅を繰り返し、最終日に告白。そこでカップルになったら終了、なれなかったら次の旅を続けるかどうか選べる、というもの。恋愛見届け人はNiki、伶、井上裕介(NON STYLE)。

▶動画:新シーズン「向日葵編」メンバー紹介(51分頃~)

 はるひとは、ファッションモデルをしている17歳。Instagramでは身長177センチでスラリとしたスタイル抜群のショットを披露しているほか、TikTokでは思わずドキッとするようなキュンショットを多数公開し、「イケメン」「カッコ良すぎ!」などと称賛の声が集まっている。特技はサッカーのほかに料理も挙げるなどマメな一面もあるはるひと。爽やかなスマイルが印象的だが、「熱い恋をしたい」と心の内は誰よりも熱い。

「今までよりも熱い本気の恋をしたい」

――今回、どんな思いで、『今日好き』の旅に参加されましたか?またどんな恋をしたいですか?

はるひと: 最初は本当に旅で恋ができるか、不安でとても緊張したのですが、時間が経つにつれ慣れていき、自分の長所である積極性を出したいと思って挑みました!後悔のないように気を引き締めて、今までの恋愛より熱い本気の恋をしたいです!

――今回の参加が決まったことで、周囲の反応はいかがでしたか?

はるひと: まず『今日好き』に参加できたことを祝福してくれました。「精一杯頑張ってきて」との声も頂きました。

――過去に自分が経験した恋愛で嬉しかったエピソード、また悲しかったエピソードがありましたら教えてください。

はるひと: 嬉しかったことは、人生の初デートでお揃いの物を買ったこと。中学3年生の時に、初デートでショッピングモールに行ったんですけど、そこでお揃いのキーホルダーを買おうって言われて嬉しかったです。悲しかったことは、遠距離になるという理由で振られたことです。2年前に二つ上の高校3年生と付き合っていて、3か月ぐらい経った頃に相手の進路の関係で遠距離になり、「遠距離になるぐらいなら別れよう」と言われて振られたことです。

――過去の『今日好き』で憧れているカップルや、羨ましいなと思う恋があれば教えてください。

はるひと: さとまるカップル(※1)としゅんまやカップル(※2)です。出会ってから1つの旅で告白して成立するのも凄く良いんですが、数回の旅を経て時間をかけて成立したさとまるカップルと、『今日好き』で成立し、そこから結婚したしゅんまやカップルです。成立して結婚というのはなかなかないし羨ましいと思いました。

※1「グアム編」(2019年11月11日~12月9日放送)で成立した熊谷仁志&向葵まる。2人はその前の「台湾編」から旅を続けており、まるが一途に想い続けたことで継続にてカップル成立。その後2021年、7月に破局したことを報告した。

※2「ハワイ編」(2019 年4月1日~4月29日放送)でカップル成立した前田俊&重川茉弥。2020年6月に結婚、同7月に第1子が誕生した。

――最後に視聴者のみなさんへメッセージをお願いいたします。

はるひと:自分なりに精一杯頑張って本気の恋をしてきたので、あたたかく見守って頂けると嬉しいです。

【石川悠人】(いしかわ・はるひと)
2004年3月19日生(高校3年生)、大阪府出身。身長177cm。告白された人数:2人、告白した人数:1人、恋愛経験:3人。


 新シーズン『今日、好きになりました。』向日葵編は7月26日(月)よる10時スタート。

新シーズン「向日葵編」メンバー紹介(51分頃~)
ABEMA
普通の女子高生だったはずの私が 16才でママになって知ったことは
ABEMA