ABEMAのバラエティ「チャンスの時間」の人気企画「女性の本音ラブソング!」に、元AKB48のタレント・大島麻衣が登場。見事4度目の優勝を飾り、殿堂入りを果たした。

 「チャンスの時間」7月21日放送回で開催されたのは、「女性の本音ラブソング!」。知られざる女性の本音を歌にのせて発表する同企画に、現チャンピオン・大島も出場した。

 挑戦者である3人の女性芸能人が赤裸々な“本音ソング”を熱唱し終えると、「負けてられない」と闘志を燃やした大島も「ラブ イズ…」という新曲で急きょ参加することに。“男と女の関係”をテーマに、「エッチは空気の読み合い タイミングや呼吸を合わせて 言うならば2人の作品 愛の即興演劇」というメッセージ性の高い歌詞を歌い上げ、スタジオに大きな笑いと拍手が巻き起こった。

▶見逃し配信中:大島麻衣の披露した「女性の本音ラブソング!」(37分頃~)

 大島による渾身の1曲に、番組MCを務める千鳥の2人は「やはり素晴らしいですね。ステージがちょっと違うというか」「なるほど。肩の荷がスッと下りました」と思わず感服。審査員を務めるお笑いタレント・AMEMIYAも「ここまで来ちゃったんだ。全部包み込んでくれた。優しいなぁ……」と舌を巻いた。

 その他の挑戦者の歌も名曲揃いだったものの、AMEMIYAは「『女性の本音ラブソング!』優勝は……『ラブ・イズ…』」と大島の優勝を宣言。優勝回数で“絶対女王”である元AKB48の野呂佳代に並び、見事に殿堂入りを果たした。大悟が「大島ちゃんのあの歌は男が歌ってもええからな」とあらためて賛辞を送ると、AMEMIYAも「本当にジョン・レノンの歌だよ。和訳したんじゃないかい?」と伝説的ミュージシャン、ジョン・レノンの名前を挙げて褒めちぎっていた。

現役AKB48も参戦!女の本音ラブソング第7弾!
ABEMA
大悟の人間性検証ドッキリ
ABEMA
大悟、篠崎愛にドリカムばりの名言を連発
ABEMA
とろサーモン久保田の不祥事妄想コメントがリアルすぎ
ABEMA