“若者にバズる企画”考案のはずが一同暴走で下ネタ合戦に!? 大久保佳代子、紺野ぶるまら人気女芸人が大集結
番組をみる »

 20日、ABEMAテレビ朝日が共同制作する新バラエティー枠『ネオバズ!~BUZZる!ネオバラ~』(以下『ネオバズ!』)にて『マッドマックスTV』の第10回が放送された。

 今回は新企画『バズらせ会議』をお届け。オアシズ大久保佳代子をリーダーに大喜利好きの女芸人を集め、“若者にバズる企画”を会議。大久保率いる“マッドマックス商会”の有望な女性社員として、紺野ぶるま、オダウエダの小田結希、3時のヒロインのゆめっち、蛙亭のイワクラが集められた。

 最初の議題は『バズる!◯◯アイドル』。早速紺野は挙手し、「歯を持たないアイドル『Bashi』」と提案。すると大久保は「歌えますかね? 空気抜けちゃう」とコメント。一方、小田は「手がヌルヌルのアイドル『PePe』」と発言すると、大久保は「『PePe』自体は(響きが)可愛いんだけどね~」と意味深な表情を見せた。

▶映像:“若者にバズる企画”考案のはずが下ネタ大喜利大会に

“若者にバズる企画”考案のはずが一同暴走で下ネタ合戦に!? 大久保佳代子、紺野ぶるまら人気女芸人が大集結

 次の議題は『バズる!若者に刺さる川柳』。小田は「家にいる 知ってるおじさん お父さん」と川柳を披露。「思春期の女の子たちからするとお父さんは知ってるおじさんくらいの感じ」と解説すると、大久保は「いいかも。素晴らしいですね」と絶賛。他にもイワクラの「命より 何より大事な Wi-Fi(※記号)」や、ゆめっちの「修学旅行 顔はめパネル どこハメる?」なども上がった。

 3つ目の議題は『バズる!ツイート』。ここでは大久保も「画面を擦ってごらん スマホの穴からほら」と自らアイディアを提案。これを受け他の女性社員も下ネタモードになり、紺野は「美容師さんは1日に何回するでしょう?」となぞなぞツイートを披露。イワクラは「わかりました! “さんぱつ”(散髪)」と回答し、見事正解。紺野は続けて「美容師さん見習いは何回するでしょう?」とまたもなぞなぞを提案。すると大久保は「シャンプー…“せんぱつ”(洗髪)!」と答え、盛り上がりを見せていた。

 4つ目の議題は『バズる!店舗名』。紺野が「フランクフルト 二子玉店」とアイディアを出すと、VTRを見ていたMCのかまいたち山内健司は「貫いてんなぁ」とコメント。続けて小田が「花びら大回転寿司」と提案し、「下ネタのつもりで付けました」とあっけらかんと理由を語った。

“若者にバズる企画”考案のはずが一同暴走で下ネタ合戦に!? 大久保佳代子、紺野ぶるまら人気女芸人が大集結

 最後の議題は『バズる!新合コンゲーム』。紺野は「早口言葉を高速で3回言ってそれを順番に回していく。噛んでもいいけど、笑ったり挫けたらダメ」というゲームを発案。早速試してみようと「にゃんこ こにゃんこ まごにゃんこ」を早口で3回言っていく女性社員たち。するとゆめっちが思いがけず放送禁止ワードを言ってしまい、大久保含め、一同顔を押さえて大爆笑。笑ってしまったためゲームは終了となった。

 スタジオトークではMCのかまいたち・濱家隆一も「男性と一緒にやったら絶対に面白いよな」と、紺野が考えた新合コンゲームを絶賛。すると紺野は「これはコージー冨田さんが教えてくれた」とネタバレ。思いもよらない発案者にスタジオは笑いに包まれた。

バズらせ会議&鬼マナー講師vsマッド芸人
バズらせ会議&鬼マナー講師vsマッド芸人
千鳥・大悟、男の本音ソングに相方ノブが大爆笑
千鳥・大悟、男の本音ソングに相方ノブが大爆笑