テレビ朝日系で放送予定の『仮面ライダーリバイス』の制作発表会見が27日にオンラインで行われ、仮面ライダーリバイ/五十嵐一輝役を演じる前田拳太郎(21)、仮面ライダーバイスの声を務める木村昴(31)らが出席した。

【映像】『仮面ライダーリバイス』制作発表会見の様子

 仮面ライダー生誕50周年作品となる新ライダーは、主人公・五十嵐一輝が家族を守るため、自身に宿っていた悪魔のささやきに耳を傾け契約を結び、“1人で2人”のコンビライダーとして戦っていく物語。

 前田「(僕は)ずっと仮面ライダーになりたいっていう夢を持って(いました。)今度は自分たちがみんなに夢を与えられればなと思っております。2人で戦っていく中のコンビネーションだったり2人の掛け合いだったり、すごい見どころなのでぜひ楽しみにしていてください」

 主題歌は、ダンスボーカルグループ・Da-iCE木村によるスペシャルユニット「Da-iCE feat.木村昴」が担当することも発表され、木村が意気込みを語った。

 木村「なんということでしょうね。私もラップをやらせていただいていますけれども、こういった形で出演させていただける、携われるだけでとても嬉しいのに、主題歌までって…『なんで?』っていう。本当に光栄な気持ちでいっぱいですし、主題歌から『仮面ライダーリバイス』を楽しんでいただけたらなって思いますので、精一杯やらせていただきたいと思います」

 主人公の父親役を務めるのは、俳優やナレーターなどマルチな活躍を見せている戸次重幸(47)。戸次には出演するにあたり期待していることがあるという。

 戸次「上の子がそろそろ5歳ということで。ようやく仮面ライダーがわかる年になってきたということで、このタイミングで仮面ライダーのお仕事を頂けるのがすごく嬉しいんです。嬉しいんですけれども、いかんせん一輝のお父さんですからね。変身はないんじゃないかなという風に思って。なんせ仮面ライダー1年ありますから。どんな話が起こるかわかりません。もしかしたら偶然ベルトを拾うとか。もしかしたらお父ちゃんも変身できる回が出てくるかもしれない。私はそれを期待しております」(『ABEMA NEWS』より)

【映像】『仮面ライダーリバイス』制作発表会見の様子
ABEMA
金田朋子×木村昴出演『声優と夜あそび 2021』
ABEMA
映画『仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ』
ABEMA