アニメ「ひぐらしのなく頃に卒」6話、魅音と沙都子の狂気に「かなりエグい」とファン戦慄
番組をみる »

 7月29日より順次放送中のアニメ「ひぐらしのなく頃に卒」第6話では、“雛見沢症候群”を発症した園崎魅音(CV:ゆきのさつき)が驚きの行動に出た。

 「ひぐらしのなく頃に卒」は、同人サークル「07th Expansion」によるサウンドノベルゲームを原作としたTVアニメシリーズの新プロジェクト版。2020年10月~2021年3月に第1クール「ひぐらしのなく頃に業」が放送され、7月から放送開始した本作では第1クールで起きた惨劇の真相が明かされる。

【動画】「ひぐらしのなく頃に卒」全話リスト

 前回の第5話では、魅音が、極度の人間不信や異常行動を起こす“雛見沢症候群”を発症する過程が描かれた。さらに魅音は、自身が想いを寄せる前原圭一(CV:保志総一朗)と、双子の妹・詩音が祭具殿に忍び込んだことを知ると「詩音のせいでオヤシロさまの祟りは圭ちゃんを選んだ」と激昂。正気を失った魅音は、逃げ出そうとする詩音に手をかけた。強い精神力を持つ魅音が正気を失う姿に、視聴者からは「妙なリアリティがあって怖すぎる」「心抉られる回でした」などの反響が寄せられた。

 第6話「綿明し編 其の参」では、「梨花がオヤシロさまの祟りを操っている」と思い込んだ魅音が、古手梨花(CV:田村ゆかり)を襲ってしまった。さらに北条沙都子(CV:かないみか)は、“あること”を魅音に確認するために園崎家を訪問。魅音が隠し持っていた銃を取り出すと、なんと沙都子もこれに応戦して……?

「ひぐらしのなく頃に業」の“綿騙し編”の謎が次々と解かれていく展開に、Twitter上では「怖い怖い怖い」「最悪だけどワクワクしたね」「ひぐらし慣れててもかなりエグい」「グロいし威力やばいし見てて声出た」「完全なる狂気、最高でした」といった声が続出していた。

第6話「綿明し編 其の参」

【あらすじ】

オヤシロさまの祟りから圭一を守り抜くことを決意した魅音は、黒幕と信じ込む御三家のひとり、お魎を尋問するため園崎家の地下に監禁する。しかし、その時すでにお魎の息はなく──。

(C)2020竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会

ひぐらしのなく頃に卒
ひぐらしのなく頃に卒
ひぐらしのなく頃に業
ひぐらしのなく頃に業
【見逃し配信】5話を見る
【見逃し配信】5話を見る