柴田理恵は床上手? 稲垣吾郎が告白「ごめん、いやらしい目で見てた」
番組をみる »

 現在、配信中の『7.2新しい別の窓 #41(通称:ななにー)』ABEMA)に柴田理恵がゲスト出演。過去、稲垣吾郎に「『柴田さんって床上手だよね』と言われたの」と刺激的なエピソードを明かす場面があった。

 番組では、柴田と久本雅美をゲストに迎え、「お久しぶりトーク!」と題したコーナー企画が展開。2人は稲垣、草なぎ剛香取慎吾との思い出話に花を咲かせた。そんな中で、柴田が「吾郎ちゃんは突然変なことを言うんだよ。過去の番組収録で2回目くらいに会った時、私のところに来てくれて、『ねぇねぇ。柴田さんって床上手だよね』って突然言ってきたの」とエピソードを明かすと、スタジオからは「どういうこと?」と声があがった。

柴田理恵は床上手? 稲垣吾郎が告白「ごめん、いやらしい目で見てた」
柴田理恵は床上手? 稲垣吾郎が告白「ごめん、いやらしい目で見てた」

 続けて、柴田が「この人、意味わかって言ってるのかなと思って。しかも会って2回目だよ?」と言うと、久本は「意味わかってたの?」と稲垣に質問。これに稲垣が「わかってる、わかってる。柴田さんって、すごくセクシーじゃないですか。その時、ルパンのコントをやってて柴田さんは峰不二子の格好していた。それに僕はフェロモンを感じたんですよ。柴田さんグラマーだし。それでちょっといやらしい目で見てたんです。ごめん、いやらしい目で見てた」と告白すると、柴田は「やだ、もうちょっと早く言ってくれれば…!」と悔しがっていた。

 その後久本が「ちなみに私は何上手?」と聞くと、稲垣は「お喋り上手」と答え、草なぎは「そのまんまじゃないか(笑)」とツッコミを入れていた。

7.2 新しい別の窓 #41 | 新しい未来のテレビ | ABEMA
7.2 新しい別の窓 #41 | 新しい未来のテレビ | ABEMA