アニメ「はめふらX」5話、第一王子・ジェフリーの深すぎる“弟愛”に「クセが強い」「影の功労者」と爆笑&感動の声
番組をみる »

 アニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X」(以下「はめふらX」)第5話では、スティアート王家の長男・ジェフリー(CV:子安武人)の意外な一面が明かされた。

 「はめふらX」は、山口悟氏による人気ライトノベル「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」を原作としたアニメ第2期。前世でプレイしていた乙女ゲームに出てくる悪役令嬢、カタリナ・クラエス(CV:内田真礼)に転生した主人公が、悪役ゆえの破滅フラグを回避するために奔走するラブコメディだ。

【動画】「はめふらX」過去回リスト

 第4話では、バーグ公爵家に仕える使用人・ルーファス(CV:鳥海浩輔)の正体が判明した。また、ルーファスに嫉妬したジオルド(CV:蒼井翔太)が「もう待つのはやめましょう。別の人に取られたら我慢ならないですからね」とカタリナにキスをする一幕もあり、視聴者も「急に積極的になったな!」「よっしゃ!ジオルドよくやった!」「ラブコメ模様も一気に進展しそう」と大興奮だった。

 7月30日より順次放送中の第5話「弟たちへの愛が溢れてしまった…」では、スティアート王家の双子の兄弟・ジオルドとアラン(CV:鈴木達央)の過去が明かされた。さらに、少年時代にジェフリーが2人の仲を取り持とうとしていたことや、次男・イアン(CV:白井悠介)を気にかけていたことも判明した。

 ジェフリーが壁一面に飾られた弟たちの写真を見ながら「本当に素晴らしく育ってくれた」と嬉し涙を流す場面もあり、Twitter上では「いいお兄ちゃんだ」「クセが強いw」「ジェフリーのお株が急上昇!」「影の功労者だね」「ブラコンすぎて笑っちゃいました!」といった感想が続出していた。

第5話「弟たちへの愛が溢れてしまった…」

【あらすじ】

カタリナ・クラエス誘拐事件の解決から一夜明け、王宮では第一王子ジェフリー・スティアートが、婚約者であるスザンナ・ランドールに自分の弟たちの素晴らしさについて熱弁していた。時を同じくして生徒会室で仕事に追われるジオルドとアランは、兄と過ごした幼いころをしみじみと思い返すのだった。

(C)山口悟・一迅社/はめふらX製作委員会

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X
【見逃し配信】第5話を見る
【見逃し配信】第5話を見る
【見逃し配信】4話を見る
【見逃し配信】4話を見る