「14歳と50歳、同意性交であれば…」元立憲民主・本多氏発言に金子恵美氏「同情する。政治の場では様々なシチュエーションやケースも踏まえて議論すべき」
番組をみる »

 先月27日、本多平直前衆院議員が衆議院議員の辞職を表明した。本多氏については「14歳との同意性交で捕まるのはおかしい」などと発言したことが問題視され、立憲民主党を離党していた。本多議員の妻で同じ立憲民主党所属の西村智奈美衆院議員らが処分撤回を求める嘆願書を幹部らに配布していたが、一部からは「選挙前だから切られたのでは」などとする憶測の声も聞かれている。

【映像】「14歳と50歳、同意性交であれば」発言に金子恵美氏「同情する」(12分ごろ)

本多氏の発言について、元衆議院議員の金子恵美氏が言及。「例えが気持ち悪かった。センシティブなテーマは男性議員もかなり気を付けて慎重に発言をするのに、そこら辺の意識の低さは否めない」と問題点を指摘しつつ、次のように持論を展開した。

「性行為の同意年齢の引き上げということだが、政治の場では様々なシチュエーションやケースも踏まえて議論すべき。こういうことによって万が一、一般の価値観とは逸脱するような考え方も議論の場に上がってこない、発言を恐れてしまうようなことがあってもいけない」

 さらに金子氏は本多前衆議院議員の妻である西村議員との関係にも触れ「奥さんが西村智奈美さんといって、新潟1区だが、この二人の関係をよく知っていて、離れた選挙区でともに何とかということで、本多議員が後で議員なられた方なので、なんとか支えて当選させたいと頑張っていた姿も知っている。党の処分も嘆願書を出しているところを見ると、なんとか留めたかったのだろうと思った。ただ選挙の直前ということで、党としては厳しい対応をしなければ立憲民主党を問われる」と離党、辞任劇の背景を推察したうえで「夫婦間で考えると同情する」と述べた。(ABEMA『ABEMA的ニュースショー』)

【映像】「14歳と50歳、同意性交であれば」発言に金子恵美氏「同情する」(12分ごろ)
【映像】「14歳と50歳、同意性交であれば」発言に金子恵美氏「同情する」(12分ごろ)
“五輪交通規制”で閣議に遅刻 丸川大臣に千原ジュニア苦笑「皆、それで早よ家出てんねん」 【ABEMA TIMES】
“五輪交通規制”で閣議に遅刻 丸川大臣に千原ジュニア苦笑「皆、それで早よ家出てんねん」 【ABEMA TIMES】
ABEMA TIMES
バイクの目の前に突如女性、派手に転倒も「どっちも悪い」専門家の見解に「バイクも悪いとか納得いかない」「原因を作ったのは女性」 【ABEMA TIMES】
バイクの目の前に突如女性、派手に転倒も「どっちも悪い」専門家の見解に「バイクも悪いとか納得いかない」「原因を作ったのは女性」 【ABEMA TIMES】
ABEMA TIMES