映画『孤狼の血』(18)の続編『孤狼の血 LEVEL2』が8月20日(金)より公開。この度、最凶のヤクザ・上林役を演じた鈴木亮平が描画した、松坂桃李演じる刑事・日岡秀一の肖像画が公開。さらにその絵がポストカードサイズで入場者プレゼントとして、全国20万枚限定で配布されることが発表された。

▶︎動画:『孤狼の血』はABEMAで配信中

 主人公・日岡の前に立ちはだかる最凶の男・上林を演じた鈴木は、「上林の眼からみた日岡を表現したい」という思いを込め、この肖像画を制作しました。鈴木渾身の日岡の肖像画からは、日岡と上林という宿命のライバルの間に流れる壮絶な運命、そして日岡に執着する上林の思いが感じられる。

 鈴木は、先日の完成披露イベントで久しぶりの再会を果たした松坂に、この作品をサプライズで披露。松坂は肖像画の完成度と迫力に圧倒されながらも、思わぬサプライズと鈴木の想いに大感激!鈴木からは、「日々この絵を描き進めている間に、手放したくないほどに愛着がわいた」と、日岡へ、そして松坂へ馳せた想いが語られた。

 さらに、様々な思いの詰まった鈴木渾身の「日岡」の肖像画をなんと、入場者特典のポストカードとして配布することが決定した。8月20日公開初日から、全国の劇場で20万枚限定で配布される。

ストーリー

 舞台は前作から3年後。広島の裏社会を収めていた伝説の刑事・大上亡き後、その遺志を受け継いだ若き刑事・日岡秀一。権力を用い、暴力組織を取り仕切っていた日岡だったが、出所してきたたった一人の“悪魔”によって事態は急転していく・・・。原作シリーズでは描かれていない、完全オリジナルストーリーとして誕生!

(c)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会

孤狼の血[R15+] (映画) | 無料動画・見逃し配信を見るなら | ABEMA
孤狼の血[R15+] (映画) | 無料動画・見逃し配信を見るなら | ABEMA
白石和彌監督『孤狼の血 LEVEL2』の裏テーマは松坂桃李を「どういじめるか」鈴木亮平には「僕と一緒にいじめて欲しい」とお願い
白石和彌監督『孤狼の血 LEVEL2』の裏テーマは松坂桃李を「どういじめるか」鈴木亮平には「僕と一緒にいじめて欲しい」とお願い