三浦翔平、妻・桐谷美玲と家庭内で仕事の話も、台本読みを「お願いすることもあります」
番組をみる »

 8月6日(金)夜11時より、ABEMAのオリジナル恋愛番組『私たち結婚しました』#5が放送。ABEMAビデオでは、MCの未公開トークを収めた限定版が配信されており、三浦翔平が妻で女優の桐谷美玲に、仕事の相談をしたり、台本読みをお願いしたりすることがあると明かした。

▶動画:三浦翔平、妻・桐谷美玲と家庭内で仕事の話も

『私たち結婚しました』とは

三浦翔平、妻・桐谷美玲と家庭内で仕事の話も、台本読みを「お願いすることもあります」

 『私たち結婚しました』は、韓国で2008年から約9年間レギュラー放送された大ヒット番組を、日本版にリメイクした結婚モキュメンタリー番組。野村周平さとうほなみ白洲迅堀田茜、芸能人ペア2組の“結婚生活”に密着し、“理想の夫婦関係”を追い求めていく様子を映し出していく。スタジオでは千鳥ノブ、三浦翔平、河北麻友子がMCを務める。

三浦翔平&桐谷美玲の台本読みに河北麻友子「贅沢!」

 第5話では、野村周平とさとうほなみがキャンプへ出かけ、焚き火をしながら深く語り合う場面があった。2人の会話は仕事の悩みにも及び、スタジオでは夫婦で仕事の話をするか否かが話題に。ノブから「夫婦で仕事の話します?」と聞かれると、三浦は「ちょこちょこするかな」と返答。続けて「台本も見る時ありますし、オンエア観ることもありますし。こういう話来ているんだけどどう思う?みたいな話もします」と語った。三浦にとって、夫婦でのこういった会話は「生活の一部」なのだという。さらに、ノブが「台本読み付き合ってくれたりもするの?」と尋ねると、三浦は「本当に入らない時だけはお願いすることもあります」と答え、河北は「そんなの最高じゃん。贅沢!本番同様じゃないですか」と声を弾ませた。

三浦翔平、妻・桐谷美玲と家庭内で仕事の話も、台本読みを「お願いすることもあります」

ノブの妻は千鳥ファン「大悟と同居しているみたい」

 一方、ノブは「家はマジでスイッチオフにしたいのよ」と話し、家庭に仕事の話を持ち込みたくないタイプのようだ。しかし、妻はノブが出演している番組を観るのが「めっちゃ好き」とのこと。「あの番組はどんな感じなん?」と聞いてくることも多いのだという。妻は毎日のように家でノブの出演番組を観ていると言い、「やめてくれって。大悟と同居しているみたいになるから(笑)」と笑わせた。ノブはさらに「朝から晩まで大悟と仕事して、ヘットヘトで23時頃帰って、ガチャって開けて『ただいま』って言ったら、(妻が)千鳥の単独ライブのTシャツ着てるのよ」とのエピソードも披露。そんなノブの妻に対し、河北や三浦は「かわいい!」「めっちゃかわいい奥さん」と口々にコメントしていた。

三浦翔平、妻・桐谷美玲と家庭内で仕事の話も、台本読みを「お願いすることもあります」
三浦翔平、妻・桐谷美玲と家庭内で仕事の話も、台本読みを「お願いすることもあります」

 次回の『私たち結婚しました』は1時間拡大スペシャル!白洲は堀田の親友を交え、3人でランチへ。白洲が堀田の親友に聞きたかったこととは…?一方、さとうは苦手な料理をしながら、野村の帰りを待つ。すると野村が後輩を連れて帰宅。さとうの手料理の味はいかに…?『私たち結婚しました』#6は、8月13日(金)夜11時より放送。

三浦翔平、妻・桐谷美玲と家庭内で仕事の話も
三浦翔平、妻・桐谷美玲と家庭内で仕事の話も