早起きの野村周平、遅めに起きたさとうほなみ、夫婦の朝の会話がリアル!『私たち結婚しました』第6話
番組をみる »

 8月13日(金)夜11時より、ABEMAのオリジナル恋愛番組『私たち結婚しました』#6が放送。番組内で結婚生活を送ることになった、野村周平さとうほなみの朝の風景が公開され、2人らしいフランクな会話が展開された。

▶動画:早起きの野村周平、遅めに起きたさとうほなみ、夫婦の朝の会話

『私たち結婚しました』とは

早起きの野村周平、遅めに起きたさとうほなみ、夫婦の朝の会話がリアル!『私たち結婚しました』第6話

 『私たち結婚しました』は、韓国で2008年から約9年間レギュラー放送された大ヒット番組を、日本版にリメイクした結婚モキュメンタリー番組。野村周平とさとうほなみ、白洲迅堀田茜、芸能人ペア2組の“結婚生活”に密着し、“理想の夫婦関係”を追い求めていく様子を映し出していく。スタジオでは千鳥ノブ三浦翔平河北麻友子がMCを務める。

自分のコーヒーを入れる野村にさとう「待てなかったの?」

 ある日の朝、野村は新居の屋上のリニューアルに精を出していた。野村&さとうペアには「屋上を夫婦の特別な空間にデザインする」というミッションが課されている。すでに形にはなっていたものの、野村はデザインを変更することにしたようだ。野村が説明書とにらめっこしながら作っていたのは、屋根付きの小屋。さらに、赤と黄色のキャンプチェアを設置し、野村は「劇的ビフォーアフター」と満足気に口にした。

 一仕事終えた野村は、新居のキッチンへ。クロワッサンをかじっていると、そこへさとうが「おはよ~」と起きてきた。この時、時刻は朝の9時半。野村が「めっちゃ寝てたね」と声をかけると、さとうは「早いね」と返した。この日、野村は仕事、さとうは休み。それぞれの予定を報告しつつ、野村は自分のコーヒーを入れ始めた。さとうから「コーヒー待てなかったの?」と言われ、野村は「あ、確かにね。食っちゃった」と笑った。

早起きの野村周平、遅めに起きたさとうほなみ、夫婦の朝の会話がリアル!『私たち結婚しました』第6話

 さとうはこの日、本当は野村よりも早く起きて、コーヒーを入れておくつもりだったのだという。さとうが「先に起きて(コーヒーを)入れておこうと思ったんだけど、無理でした(笑)」と打ち明けると、野村は「絶対ムリでしょ。そういうことしないでしょ。どうせ昨日も飲んでたんでしょ?」とチクリ。さとうは「うん、飲んでた」と認め、あっけらかんと笑っていた。

早起きの野村周平、遅めに起きたさとうほなみ、夫婦の朝の会話がリアル!『私たち結婚しました』第6話
早起きの野村周平、遅めに起きたさとうほなみ、夫婦の朝の会話がリアル!『私たち結婚しました』第6話

 次回、野村はさとうのライブを鑑賞。すると帰宅後、さとうが突然涙する展開に…。白洲&堀田ペアは夫婦としての壁に突き当たる。「どうしたらもっと夫婦感を出せるのか、感じられるのか」。そう問いかけた夫に妻は?『私たち結婚しました』#7は、8月20日(金)夜11時~放送。

早起きの野村周平、遅めに起きたさとうほなみ、夫婦の朝の会話
早起きの野村周平、遅めに起きたさとうほなみ、夫婦の朝の会話