「顔の横にぼよよよ~んって」千鳥・大悟、ビートたけしと共演時の苦い経験を披露
番組をみる »

 お笑いコンビ・千鳥大悟が、冠番組であるABEMAのバラエティ番組「チャンスの時間」(プレミアム限定コンテンツ)で、大御所お笑いタレント・ビートたけしにまつわるエピソードトークを繰り広げた。

 同配信では、ビートたけしに会ったことがないというお笑いコンビ・見取り図のため、「世界まる見えシミュレーション」が実施された。その内容は、ドキュメンタリーバラエティ番組「世界まる見え!テレビ特捜部」でのビートたけしとの絡みを想定して、見取り図の盛山晋太郎とリリーが同番組のオープニングを体験するというもの。突然始まった企画に戸惑いながらも、盛山とリリーがシミュレーションに挑んだ。

▶見逃し配信中:見取り図・リリーがクリームまみれ!?「チャンスの時間(プレミアム限定コンテンツ)」#11

「顔の横にぼよよよ~んって」千鳥・大悟、ビートたけしと共演時の苦い経験を披露

 ビートたけしのそっくりさんである“犯人捕まえ太郎”に命令され、服を脱ぎ正座をする見取り図の2人。そして、犯人捕まえ太郎に「舌出せ、目を閉じろ」と言われ、盛山が恐る恐る従った瞬間に、大量のクリームがリリーの顔に直撃した。想定外の出来事に上手くリアクションを取れないリリーに対して、大悟は「この後2時間収録いける?もう共演者はVTR見てるからな」と鋭く指摘。続けて「たけしさんは若手の芸人なんかそこまで知らんから。どっちがイジられ役かもあんま分かってないから、本当にどっち来るか分からんのよ」と経験談を語った。

「顔の横にぼよよよ~んって」千鳥・大悟、ビートたけしと共演時の苦い経験を披露

 そんな中、盛山が「千鳥さんのときは何やったんですか?」と尋ねると、大悟は「墨汁水風船」と返答。さらに大悟は、「オープニングの最後に、わしが『やめてくれ!』って叫びながら倒れてる状態で。あと2秒ぐらい(でオープニングが終わる)ってときに、たけしさんがバーンってやったら、水風船が顔の横にぼよよよ~んって……」と収録当時を振り返った。先輩の苦い経験を聞いた盛山は「知ってると知らんで大違いですね。『チャンスの時間』ありがとうございました」と、あらためて千鳥と番組スタッフに感謝していた。

チャンスの時間【アベマプレミアム限定】#11
チャンスの時間【アベマプレミアム限定】#11
大悟の新ユニット・葛飾ブラザーズ!男の本音ソングを披露
大悟の新ユニット・葛飾ブラザーズ!男の本音ソングを披露
ゆきぽよ、マジヤバ本音ソング
ゆきぽよ、マジヤバ本音ソング
元AKB48が夜の営みを歌い上げる
元AKB48が夜の営みを歌い上げる