小出恵介が主演する、ABEMAオリジナルドラマ『酒癖50』がついに佳境を迎える。しかも第5話で共演するのは『ごくせん(第2シリーズ)』(2005年)以来となる小池徹平。小出の連続ドラマ復帰作でのエモーショナルな顔合わせも話題だが、それ以上にネットをざわつかせたのは「胸糞」とも形容できる第5話の衝撃的過ぎる展開。唯一無二の親友・武山(小池)を殺人犯に貶めてしまった、酒野の秘めたるショッキングな過去が語られる。

無実の親友を刑務所送りにしても直らない酒癖の悪さ…小出恵介&小池徹平16年ぶりの共演もまさかの“胸糞”展開『酒癖50』
番組をみる »

【動画】小出恵介&小池徹平共演『酒癖50』第5話

 第5話で描かれるのは、酒野が酒の恐ろしさを知らしめるHate Alcoholプログラムを始めた本当の理由。ベンチャー企業を立ち上げた酒野は、同じくBar「White Gold」を開店したばかりの親友・武山と祝杯を挙げる。だが会社が軌道に乗るに従い、酒野の酒の飲み方は乱暴になり、武山から「人が変わることは悪いとは思わない。だけど、格好悪く変わってると寂しい」と指摘されてしまう。

無実の親友を刑務所送りにしても直らない酒癖の悪さ…小出恵介&小池徹平16年ぶりの共演もまさかの“胸糞”展開『酒癖50』

 そして悲劇はBar「White Gold」で行われた酒野の誕生パーティーで起こる。酒野の言動を心配する武山の不安をよそに、酒野はシャンパンタワーで大騒ぎ。酒野の部下・村上から「かなり儲かっちゃったじゃん」と皮肉られた武山は「こんな飲み会の売り上げなんかほしくない」と会計を拒み、「そこはお前が本当に立ちたかった場所なのか?」と酒野の心に訴えかける。

無実の親友を刑務所送りにしても直らない酒癖の悪さ…小出恵介&小池徹平16年ぶりの共演もまさかの“胸糞”展開『酒癖50』

 ところが酒野はその叫びを聞くどころか、武山に対して「親友だろ?だったらこれ飲めよ!」とシャンパンタワーの一気飲みを強要。悲しそうな武山は、しかし意を決して「わかったよ、飲むよ」とシャンパングラスを手に取って飲もうとする。すると「White Gold」で武山をサポートする従業員・鶴野が「こんな酒、飲んじゃダメだ!」と、武山の代わりに一気飲み。その結果、鶴野は急性アルコール中毒で卒倒。死亡してしまう。

無実の親友を刑務所送りにしても直らない酒癖の悪さ…小出恵介&小池徹平16年ぶりの共演もまさかの“胸糞”展開『酒癖50』

 すべては酒野の責任。ところが武山は「お前が捕まるのはダメだ!!お前には100人以上の社員がいる。貧乏なところから、やっとここまで上がってきたんだろ!?俺があいつに飲ませた!一気させた!そして放っておいた。そういうことにするんだ!」とその罪をすべて自分でかぶり、保護責任者遺棄致死罪で刑務所に送られることになる。

無実の親友を刑務所送りにしても直らない酒癖の悪さ…小出恵介&小池徹平16年ぶりの共演もまさかの“胸糞”展開『酒癖50』

 親友の潔白よりも自らの地位を選び、保身に走った酒野。あまりにも胸糞な過去。その反省が現在のHate Alcoholプログラム活動に繋がっているのか?しかし酒野は「お酒は大嫌いになりました。…一度は」と意味深な言葉を残す。この胸糞の先に、さらなる胸糞が待ち受けているのか!?最終回となる次回の第6話ですべての謎と秘密が解き明かされる。

酒癖50 - 本編 - 5話 (ドラマ) | 無料動画・見逃し配信を見るなら | ABEMA
酒癖50 - 本編 - 5話 (ドラマ) | 無料動画・見逃し配信を見るなら | ABEMA
小出恵介&小池徹平、『ごくせん』以来16年ぶりの再共演!「再会は奇跡」「引き寄せた縁」 『酒癖50』インタビュー 【ABEMA TIMES】
小出恵介&小池徹平、『ごくせん』以来16年ぶりの再共演!「再会は奇跡」「引き寄せた縁」 『酒癖50』インタビュー 【ABEMA TIMES】
ABEMA TIMES