宮世琉弥、好きな女子に100回好きって言える?「僕は言っちゃうタイプ」『虹オオカミ』第3話
番組をみる »

 ABEMAオリジナルシリーズ恋愛番組『虹とオオカミには騙されない』第3話が、8月15日(日)よる10時より放送。MCを務める神尾楓珠とゲストの宮世琉弥が、恋愛観を明かす場面があった。

▶動画:宮世琉弥、好きな女子に100回好きって言える?

『虹とオオカミには騙されない』とは

宮世琉弥、好きな女子に100回好きって言える?「僕は言っちゃうタイプ」『虹オオカミ』第3話

 『虹とオオカミには騙されない』は、最高の恋を手にするために集まった男女がデートや共同作業を通して、“真実の恋”を叶えようと奮闘する姿を追いかける恋愛番組。ただしメンバーの中には、恋をしない“嘘つき”オオカミが、男女のどちらか一方に 1 人以上潜んでいる。スタジオでは横澤夏子飯豊まりえ、神尾楓珠がMCを務め、第3話は宮世琉弥がゲスト出演した。

 女性メンバーは、アリアナさくら(さくら/17歳)、安斉星来(セイラ/17歳)、和内璃乃(りの/18歳)、momoca(モモカ/20歳)、加藤乃愛(のあ/18歳)、Taki(21歳)。男性メンバーは大平修蔵(しゅうぞう/20歳)、西岡星汰(しょうた/17歳)、堀海登(かいと/22歳)、YOSHIKI EZAKI(エザキ/20歳)、山下航平(こうへい/22歳)。

神尾楓珠は1回の「好き」にキュンとくる!?

 冒頭のスタジオトークで横澤は、もし自分が『虹オオカミ』のメンバーとして恋愛をするなら、ガツガツいくタイプか待つタイプか、宮世に尋ねた。この質問に宮世は「ガツガツいきます」と即答。横澤は「超意外」と驚きつつ、「絶対オオカミだと思う」と語った。

 なお本作では、しゅうぞうを巡るセイラとさくらの三角関係に注目が集まっている。どちらも不器用な一面を持つ、セイラとさくら。だが現段階では、セイラの方が積極的にアプローチを仕掛けている印象だ。横澤が「どう思います?さくらちゃんとセイラちゃん」と話を振ると、神尾は「俺はガツガツ来られれば来られるほど、来ていない子の方が気になっちゃう」と恋愛観を告白。積極的に頑張る女性を応援したい立場の横澤は「なんでよ、あまのじゃくだなぁ(笑)」とコメントした。

宮世琉弥、好きな女子に100回好きって言える?「僕は言っちゃうタイプ」『虹オオカミ』第3話

 さらに飯豊が「100回好きって言ってくれる人と、1回好きって言ってくれる人だったら?」と問いかけても、神尾は「1回の方が強いですよ」とキッパリ。横澤と飯豊は「なんで?」と口々に言い、納得がいかない様子だった。その後、横澤が「ご自身は100回好きって言うタイプですか?」と宮世に聞くと、「僕は言っちゃいますね」とのこと。改めて恋愛に積極的なタイプであることを明かしていた。

『虹とオオカミには騙されない』のルールをチェック

 なお、『虹とオオカミには騙されない』の基本ルールは、前シーズンから変更なしの男女どちらかに1名以上オオカミがいる。 視聴者による「オオカミ投票」(締め切りまで毎週視聴者投票ができる)が行われ、最も“オオカミ”だと疑われた1名が脱落。脱落メンバーの性別が“オオカミ”の性別と異なっていた場合、最終告白当日とその前日のみ、復活することができる。さらに、今シーズン限定の特別ルールも導入された。特別ルール1つ目は、2日目の夜にTakiが合流し、全11名のメンバーが参加するということ。2つ目は、“オオカミ”はメンバーと2人きりで虹を見た場合、虹が出ている間は一切の嘘をついてはいけないというものだ。そして、今回メンバーたちが取り込む共同作業は、カスタムスニーカー100足とオリジナル商品の製作。本プロジェクトのPRのために、各メンバーがハンドメイドしたスニーカーを履いて「関西コレクション2021 AUTUMN&WINTER」に出演することも決定した。

 次回、しゅうぞうに想いを寄せる女性メンバーのバトルが、さらにヒートアップ!セイラ、さくらに加え、Takiも参戦したことで、ますます目が離せない展開になっていく。さらに、りのを巡るエザキとこうへいの三角関係にも新展開が!?「モモカは普通に恋愛対象に入る」というエザキの発言は何を意味しているのか。そして「月LINE」を送信するメンバーがついに出現!『虹とオオカミには騙されない』第4話は、8月22日(日)よる10時より放送。

宮世琉弥、好きな女子に100回好きって言える?
宮世琉弥、好きな女子に100回好きって言える?