モテ女子・Takiワールドが炸裂!大平修蔵(しゅうぞう)に「心を温めてくれない?」まさかの五角関係に発展!?『虹オオカミ』第3話
番組をみる »

 ABEMAオリジナルシリーズ恋愛番組『虹とオオカミには騙されない』第3話が、8月15日(日)よる10時より放送。Takiがしょうたの他に気になっているメンバーは、しゅうぞうであることが判明し、恋模様がますます複雑化する展開を迎えた。

▶動画:モテ女・Takiワールドが炸裂!しゅうぞうにドキッとする台詞

『虹とオオカミには騙されない』とは

モテ女子・Takiワールドが炸裂!大平修蔵(しゅうぞう)に「心を温めてくれない?」まさかの五角関係に発展!?『虹オオカミ』第3話

 『虹とオオカミには騙されない』は、最高の恋を手にするために集まった男女がデートや共同作業を通して、“真実の恋”を叶えようと奮闘する姿を追いかける恋愛番組。ただしメンバーの中には、恋をしない“嘘つき”オオカミが、男女のどちらか一方に 1 人以上潜んでいる。スタジオでは横澤夏子飯豊まりえ神尾楓珠がMCを務め、第3話は宮世琉弥がゲスト出演した。

 女性メンバーは、アリアナさくら(さくら/17歳)、安斉星来(セイラ/17歳)、和内璃乃(りの/18歳)、momoca(モモカ/20歳)、加藤乃愛(のあ/18歳)、Taki(21歳)。男性メンバーは大平修蔵(しゅうぞう/20歳)、西岡星汰(しょうた/17歳)、堀海登(かいと/22歳)、YOSHIKI EZAKI(エザキ/20歳)、山下航平(こうへい/22歳)。

Takiとしゅうぞうが禁断の関係に!?買い出しで急接近

 前回の放送でTakiは、しょうたにブレスレットを渡し、第一印象で気になっていることを伝えた。当初、しょうたはモモカとTakiで心が揺れていたが、Takiに気持ちを固め「今、自分の気持ちはTakiちゃんにあります」と宣言。しかしその時、Takiは困り気味な様子を見せ、他に気になっている人がいることを打ち明けた。そんな中、カスタムスニーカーの製作作業中に、買い出しに行く必要が発生。Takiは買い出しに行きたいと自ら申し出て、しゅうぞうを誘った。

モテ女子・Takiワールドが炸裂!大平修蔵(しゅうぞう)に「心を温めてくれない?」まさかの五角関係に発展!?『虹オオカミ』第3話

 スニーカーの装飾に使用する材料を購入した後、Takiとしゅうぞうはしばし休憩することに。この時Takiは「もっと2人の時間が欲しいなって思ったから誘った」「元気かなとか何してるかなとか、一番気になってる人がしゅうぞうだった」と、しゅうぞうへの好意をストレートに伝えた。しゅうぞうもまた、第2話でTakiに「もうちょっと話したいと思った」と告げており、恋愛対象として意識している様子。だが一方で、しゅうぞうはセイラとさくら、2人の女性メンバーから猛アプローチを受けている。そのような状況下でTakiから想いを打ち明けられ、しゅうぞうは悩んでいるように見えた。

 だが、Takiもまだしゅうぞう1人に決まったわけではなく、しょうたへの気持ちもあるようで「2人ともいいなと思っている部分があって」とのこと。それでもTakiは「But, I may have feelings for you.(あなたのことが気になっている)」と改めて好意をアピールした。なお、しゅうぞうもTakiと同じく海外経験があり、英語でのコミュニケーションも2人の距離を縮める要因となっているようだ。しゅうぞうが「Same.(同じ)」と笑顔でうなずくと、Takiは照れ臭そうに笑い、「そう言ってくれて嬉しい」と伝えた。

 さらにしゅうぞうは「(ファーストブレスレットで)しょうたに行ったじゃん。ちょっと悔しい自分もいたの。心のどこかでは(Takiがしょうたと)喋ってるのを見ると悔しい、ジェラシーしてる自分もいる」と、密かに嫉妬していたことを告白。この言葉を聞いたTakiは、嬉しそうに笑顔を弾けさせた。そしてこの後、前シーズンでも注目を集めた、Takiの積極的なアプローチが炸裂する。浜辺をしゅうぞうと並んで歩きながら、Takiは「You wanna swim?(泳ぎたい?)」と質問。しゅうぞうが「もしかしたら冷たいかも」と言うと、Takiは照れ笑いを浮かべつつ「Takiの心も一緒だから、温めてくれない?」とロマンチックなセリフを放ったのだった。

さくらの「太陽LINE」デートにTakiも参加!しゅうぞうは頭を抱え…

モテ女子・Takiワールドが炸裂!大平修蔵(しゅうぞう)に「心を温めてくれない?」まさかの五角関係に発展!?『虹オオカミ』第3話

 そしてその日の夜、さくらがしゅうぞうに「太陽LINE」を送信。「太陽LINE」はデートの誘いが全員に通知され、そのデートは誰でも参加することができる。ライバルが行動を起こしたことを知ると、セイラは「私も行かせてください」と返信した。その頃Takiは、アトリエで険しい表情を浮かべていたが、やがて決意を固めると、しゅうぞうのところへ歩いて行き「太陽LINE行っていいですか?」と直接尋ねた。しゅうぞうは目を見開き、驚きと嬉しさが入り混じったような表情に。「よろしくお願いします」と言うTakiに、しゅうぞうは「行こう」と返した。だが、Takiが立ち去ると、しゅうぞうは「どうすりゃいいんだ…」と頭を抱え、悩みまくっていた。こうしてしゅうぞうは、セイラとさくらに加え、Takiからも想いを寄せられることに。しゅうぞう、セイラ、さくら、Taki、そしてしょうた。5人の想いが複雑に交差する展開となった。

『虹とオオカミには騙されない』のルールをチェック

 なお、『虹とオオカミには騙されない』の基本ルールは、前シーズンから変更なしの男女どちらかに1名以上オオカミがいる。 視聴者による「オオカミ投票」(締め切りまで毎週視聴者投票ができる)が行われ、最も“オオカミ”だと疑われた1名が脱落。脱落メンバーの性別が“オオカミ”の性別と異なっていた場合、最終告白当日とその前日のみ、復活することができる。さらに、今シーズン限定の特別ルールも導入された。特別ルール1つ目は、2日目の夜にTakiが合流し、全11名のメンバーが参加するということ。2つ目は、“オオカミ”はメンバーと2人きりで虹を見た場合、虹が出ている間は一切の嘘をついてはいけないというものだ。そして、今回メンバーたちが取り込む共同作業は、カスタムスニーカー100足とオリジナル商品の製作。本プロジェクトのPRのために、各メンバーがハンドメイドしたスニーカーを履いて「関西コレクション2021 AUTUMN&WINTER」に出演することも決定した。

 次回、しゅうぞうに想いを寄せる女性メンバーのバトルが、さらにヒートアップ!セイラ、さくらに加え、Takiも参戦したことで、ますます目が離せない展開に。さらに、りのを巡るエザキとこうへいの三角関係にも新展開が!?「モモカは普通に恋愛対象に入る」というエザキの発言は何を意味しているのか。そして「月LINE」を送信するメンバーがついに出現!『虹とオオカミには騙されない』第4話は、8月22日(日)よる10時より放送。

モテ女・Takiワールドが炸裂!しゅうぞうにドキッとする台詞
モテ女・Takiワールドが炸裂!しゅうぞうにドキッとする台詞