アニメ「はめふらX」7話、マリアの“理想の姿”に「コラ画像みたい」「予想外すぎ」と爆笑広がる
番組をみる »

 アニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X」(以下「はめふらX」)第7話で披露されたマリア(CV:早見沙織)の夢が、視聴者の爆笑を誘っている。

 「はめふらX」は、山口悟氏による人気ライトノベル「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」を原作としたアニメ第2期。前世でプレイしていた乙女ゲームに出てくる悪役令嬢、カタリナ・クラエス(CV:内田真礼)に転生した主人公が、悪役ゆえの破滅フラグを回避するために奔走するラブコメディだ。

【動画】「はめふらX」全話リスト

 第6話では、カタリナたちが彼女の婚約者であるジオルド(CV:蒼井翔太)の別荘を訪れた。学友であるマリアと将来について語り合うカタリナだったが、突然雷雨に見舞われ、近くにある小屋で雨宿りをすることに。初めて小屋を訪れたマリアに対して、カタリナは幼い頃の出来事を語った。また、エンディング後のCパートでは、「もしもマリアとカタリナたちが幼少期に出会っていたら……」という想像をふくらませるようなシーンも公開された。ファンからは「IFが素敵すぎる……」「マリア愛を感じた」などの反響が寄せられた。

 8月13日より順次放送中の最新話「願いが叶ってしまった…」では、カタリナたちがいわくつきの魔法道具“夢が叶うドールハウス”の中に吸い込まれてしまった。カタリナたちの密かな夢が明かされたほか、マリアが筋肉ムキムキの“理想の体”を手に入れた姿も描かれた。普段の愛らしいマリアとは正反対の姿に、Twitter上では「予想外過ぎて笑った」「コラ画像みたいになってて草」「マッチョ願望があったとは…」「一番やばかったw」「発想が可愛すぎる」といったコメントが相次いでいた。

第7話「願いが叶ってしまった…」

【あらすじ】

魔法省で働くラファエル・ウォルトは、見学に訪れたカタリナたちと再会する。一同はラーナ主導の元、古物商から手に入れたという魔法道具の実験を行うことに。『夢が叶うドールハウス』と名付けられたボロボロのドールハウスを前にカタリナは、固く閉ざされていた玄関の扉を開けてしまうのだった。

(C)山口悟・一迅社/はめふらX製作委員会

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X
【見逃し配信】7話を見る(8月19日~配信)
【見逃し配信】7話を見る(8月19日~配信)
【見逃し配信】6話を見る
【見逃し配信】6話を見る