17日(火)夜10時より、ABEMAオリジナルシリーズ新作ドキュメンタリー番組『普通の女子高生だったはずの私が 16才でママになって知ったことは、』Ep.5が配信。本作は、16歳で結婚と出産を経験し、現在は17歳のママである現役女子高生・重川茉弥(以下、まや)の等身大な4つの素顔(=妻、母、社会人、そしてママの娘である女子高生)と、現在の夫婦の日常に密着した全5回のドキュメンタリー。最終回のEp.5「伝えたい感謝。16才でママになって知ったことは、」では、まやが自身の両親に手料理を振る舞ったり、PC越しに“3世帯”が交流したりと、家族円満の風景が公開された。

▶動画:17才のママ“しゅんまや”夫妻、お互いの両親に感謝

17才のママ“しゅんまや”夫妻、お互いの両親に感謝、今だから話せる本音も
番組をみる »

 今回、まやとまやの母は、車でドライブしながら、母子水入らずの一時を堪能。その後、邸宅タイプのプライベート宿泊施設を訪れると、まやは母に感謝を込めて、「手作りオムライスをお披露目したいと思います」とサプライズを明かした。

 そこに、俊と2人の赤ちゃん、まやの父が合流。まやの父は「初めてやね」と愛娘のオムライスを心待ちにした。2人のオムライスには、ケチャップでそれぞれ「あり」「がと」と感謝を込めたメッセージ。まやの両親は「美味しい!」「家でももっとやってくれたら良かったのに」「家ではわがままやったんで(笑)」と、まやの変化に感動していた。

17才のママ“しゅんまや”夫妻、お互いの両親に感謝、今だから話せる本音も

 カメラが入ったこの日は、赤ちゃんの1才の誕生日翌日。オンラインでしゅんの両親とつながると、“3世帯”が集まり、赤ちゃんが生まれてからの1年間を語り合った。

 俊の母はPC越しに「2人とも顔が変わったもんね。ただの高校生から、1年でパパとママの顔になった」「大人になったな~」と感慨深げ。まやは「赤ちゃんがすごく育てやすくて、お利口さん。赤ちゃんのおかげでもあるし、しゅんくんのおかげでもあるし。本当にみんなに感謝」と今の想いを伝えた。

17才のママ“しゅんまや”夫妻、お互いの両親に感謝、今だから話せる本音も

 まやの父も「本当に、2人とも顔が柔らかくなってる」と納得。「最初は不安しかなかったけれど、いざ生活してみたら、ちゃんと自立して、ちゃんとやってるのがすごい」と2人に温かい眼差しを向けた。

 俊は「まやが産む覚悟を決めてから妊娠を伝えてくれた。それがまず嬉しかった」と振り返り、妻に感謝。「まやのおかげですべてが始まって、今の幸せがある」「両親にも、まやのパパママにも、『頑張って』と背中を押してくれたこと、本当に感謝しています」と、今の幸せを噛み締めていた。

17才のママ“しゅんまや”夫妻、お互いの両親に感謝、今だから話せる本音も

 『普通の女子高生だったはずの私が 16才でママになって知ったことは、』はABEMAビデオにて配信中。

17才のママ“しゅんまや”夫妻、お互いの両親に感謝
17才のママ“しゅんまや”夫妻、お互いの両親に感謝
しゅんまや家族のミニデート
しゅんまや家族のミニデート