岩田剛典、“初めてだらけ”ソロデビュー曲のMV撮影について語る
番組をみる »

 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE、EXILEの岩田剛典(32)がソロデビューシングル『korekara』をリリースする。発売に先駆け、20日に表題曲のデジタル先行配信がスタートし、MV(=ミュージックビデオ)も公開した。

【映像】『korekara』メイキングシーン

 自身がプロデュースするプロジェクト『Be My guest』の発足に伴い、ソロアーティストとして始動した岩田。ソロとして初めて臨んだMVは、“魅せる”ことをコンセプトに、音を感じながら踊り、歌う姿のみで構成したシンプルな映像で、岩田の新たな魅力を引き出している。

岩田剛典、“初めてだらけ”ソロデビュー曲のMV撮影について語る

 岩田は「初めてだらけでしたね。長年音楽業界にいて、初めてMVで歌を歌うリップシーンと言われるものを経験するという。こんだけやってきて初めてがまだあるんだなというのが、ありがたくもあり、適度な緊張感の中で、やらせてもらいましたけれど、無駄をそぎ落としたMVになったので、1カット1カットが長回しの1発勝負だったので、失敗できないというプレッシャーもありつつ、でもきっと繋げてみたら、なんかおしゃれな仕上がりになっているかなという印象です」とコメントしている。(『ABEMA NEWS』より)

【解禁】岩田剛典 ソロデビュー曲MV
【解禁】岩田剛典 ソロデビュー曲MV