ももクロ・高城れに、1stソロアルバムの中で好きな曲を明かす「ファンの皆さんとの距離を感じさせない」
番組をみる »

 ももいろクローバーZの最年長・高城れに(28)が、18日に1stソロアルバム「れにちゃんWORLD」をリリースした。

【映像】高城れにがデュエットしたいメンバー(4:30~)

 2011年に初のソロ曲『恋は暴れ鬼太鼓』を披露し、2015年にはももいろクローバーZのメンバーとして初めてソロコンサートを開催した高城。記念すべき1stソロアルバムには、リード曲「SKY HIGH」の他に2つの新曲と、自ら作詞にも参加した「しょこららいおん」や「『3文字』の宝物」など既存曲12曲が収録されている。そんな高城が「ABEMAエンタメ」の単独取材に応じ、リード曲の撮影エピソードやソロ活動について語った。

ももクロ・高城れに、1stソロアルバムの中で好きな曲を明かす「ファンの皆さんとの距離を感じさせない」

――リード曲『SKY HIGH』はどんな曲ですか?

「SKY HIGHはとにかく楽しい曲。あまりソロ曲で季節感のある歌ってなかったので、やっぱ発売日(8月)に合わせて夏らしい楽曲がいいなって作りました」

――MV撮影で印象的だったことありますか?

「PVの日はすごく晴れて、無事青空の下で撮影することができました。1年以上ぶりに海に入るので、衣装さんにも『この後も衣装を使うからあんまり海ではしゃぎすぎないでね。びしょびしょにしないでね』って言われてたんです。ですが、本番になると楽しくてテンション上がっちゃって、みんなでビショビショになって、全員一列になってスタイリストさんに『ごめんなさい』って謝りました」

――『SKY HIGH』の歌詞「28度 涼しい風 ねえ どこへ向かうの?」について聞いてもいいですか?

「28度ってもしかしたら私の年齢のことを言ってくださっているのかなって。ずっと疑問だったんですけれど、本当に今日判明しました。年齢のことだったらしいです。謎が解けてやっぱりそうだったのかって、すごく愛情を感じました」

ももクロ・高城れに、1stソロアルバムの中で好きな曲を明かす「ファンの皆さんとの距離を感じさせない」

――ソロ活動を振り返ってみていかがですか?

「普段はメンバーといるので、メンバーでの立ち位置だったり役割っていうのがあるんですけれど、またそれとは違った一人しかいない責任感がすごくあるので、すごくそこの部分は意識的に変わりました。また、あまり人前で歌うっていうのが、どうも苦手意識が働いてしまっていた部分があったのですが、ソロ活動やっていく中で“歌”って楽しいんだなとか、もっともっと自分の中でここを成長したいなっていう欲が出てきた気がします」

――アルバムの中で思い入れの深い曲はありますか?

「最初にソロコンサートやるよってなって、作っていただいた曲が『しょこららいおん』っていう楽曲なんですが、それはファンの方も何かあると、この曲を聴きたいって言ってくださったりだとか、すごく印象深いです。歌詞の中でもファンの皆さんとの距離というのを、離れているってことを感じさせないような歌詞がたくさん入っているので個人的に好きな一曲です」

――デュエットしてみたいメンバーはいらっしゃいますか?

夏菜子ちゃん。年上組っていうのもあるんですけれど、あまり年上組でコンビで何かやっているっていう印象がファンの皆さんの中でないと思うので、夏菜子ちゃんはピアノも弾けるので、ピアノとかでなんかしっとりとした曲とかを歌ってギャップを見せたいなっていうのがあります」(『ABEMA NEWS』より)

高城れに語る 新曲裏話&ソロ活動の願望
高城れに語る 新曲裏話&ソロ活動の願望
第4回 ももいろ歌合戦 - 本編 - ももいろクローバーZ 2021 LIVE
第4回 ももいろ歌合戦 - 本編 - ももいろクローバーZ 2021 LIVE