アニメ「魔法科高校の優等生」第8話、深雪の“勝負服”に視聴者メロメロ!「美しく可愛かった」
番組をみる »

 8月21日より順次放送中のアニメ「魔法科高校の優等生」第8話では、主人公・司波深雪(CV:早見沙織)が全国魔法科高校親善魔法競技大会(通称「九校戦」)に挑む姿が描かれた。

【映像】視聴者メロメロ!深雪の勝負服(14分40秒ごろ~)

 「魔法科高校の劣等生」は、シリーズ累計2000万部を突破した大人気ライトノベル(原作:佐島勤/イラスト:石田可奈)が原作。魔法が技術として確立された世界を舞台に、ある欠陥を抱えた劣等生・司波達也(CV:中村悠一)とその仲間たちの波乱の日々を描いたストーリーだ。「魔法科高校の優等生」(原作:佐島勤/作画:森夕)は、達也の妹・司波深雪を主人公としたスピンオフコミックで、今回が初のアニメ化となる。

 前回の第7話では、九校戦の新人戦が行われた。そんな中、第三高校の十七夜栞(CV:種崎敦美)が早撃ちの試合に挑むも、対戦相手に負けたことで精神が不安定になってしまう。水尾佐保(CV:石飛恵里花)は、栞が心酔する愛梨の過去を語り、栞を激励した。愛梨の思いを知った栞が自信を取り戻す姿も描かれ、ファンからは「友情っていいね!」「心打たれた」「青春していていいなと思いました」と感動の声が相次いでいた。

 第8話「氷熱地獄(インフェルノ)」では、深雪が新人戦に出場した。深雪は、巫女装束の衣装で初戦の試合に挑んだ。さらに深雪は、灼熱と極寒を同時に発生させる高等魔法“氷炎地獄(インフェルノ)”を駆使して対戦相手を圧倒した。深雪の勝負服に、Twitter上では「綺麗すぎた」「ポイント高いですね」「美しく可愛かった」など称賛の声が続出。また、深雪が披露したインフェルノについても「エグかった」「めちゃカッコイイ!!」「めっちゃヤバかった」といったコメントが上がっていた。

第8話「氷熱地獄(インフェルノ)」

【あらすじ】

新人戦二日目。愛梨はエクレール(稲妻)の呼び名の通り、超高速の移動魔法を駆使してクラウド・ボールを制覇。復活した栞もアイス・ピラーズ・ブレイクで敵を圧倒。三高と一高の差が徐々に詰まっていく中、遂に深雪のピラーズ・ブレイク初戦が始まる。その圧倒的な魔法力に観客もライバル校も慄然。更に同じ競技に出場するエイミィまで圧倒されてしまう。そんなエイミィの次の対戦相手は、栞だった。

(C)2021 佐島 勤/森 夕/KADOKAWA/魔法科高校の優等生製作委員会

魔法科高校の優等生
魔法科高校の優等生
【見逃し配信】8話を見る
【見逃し配信】8話を見る
【見逃し配信】7話を見る
【見逃し配信】7話を見る