千鳥ノブ、小学校の頃に書いた“将来の夢”は「日テレの社長」『私たち結婚しました』第8話
番組をみる »

 8月27日(金)夜11時より、ABEMAのオリジナル恋愛番組『私たち結婚しました』#8が放送。MCを務める千鳥・ノブが、小学生の頃の夢を明かし、スタジオが驚きと笑いに包まれる一幕があった。

▶動画:千鳥ノブ、小学校の頃に書いた“将来の夢”は「日テレの社長」

『私たち結婚しました』とは

千鳥ノブ、小学校の頃に書いた“将来の夢”は「日テレの社長」『私たち結婚しました』第8話

 『私たち結婚しました』は、韓国で2008年から約9年間レギュラー放送された大ヒット番組を、日本版にリメイクした結婚モキュメンタリー番組。野村周平とさとうほなみ、白洲迅と堀田茜、芸能人ペア2組の“結婚生活”に密着し、“理想の夫婦関係”を追い求めていく様子を映し出していく。スタジオでは千鳥のノブ、三浦翔平、河北麻友子がMCを務める。

テレビっ子だったノブが抱いていた大きな夢

 第8話では、野村がさとうの誕生日デートを計画。寿司屋でランチを楽しみながら、「思い描いていた理想の自分になれているか」と深い話をする場面があった。この2人の会話を受け、ノブは小学生時代に抱いていた、将来の夢を告白。「この前ロケで実家帰って、大悟にタンスあさられて見たら、小学校の将来の夢が日テレの社長だった(笑)」と語り、続けて「テレビ好きすぎてたんやろな」と当時の自分に思いを巡らせた。スタジオに笑いが巻き起こる中、河北は「今でもありえますよ。頑張りましょう?」と猛プッシュ。ノブは「日テレの社長にはなれない(笑)」と冷静に返していた。

千鳥ノブ、小学校の頃に書いた“将来の夢”は「日テレの社長」『私たち結婚しました』第8話

 次回、2組の夫婦に別れの日が近づく中、野村とさとうは最後の思い出作りを行う。さらには野村から「あと5年ぐらい結婚してなかったら、結婚するのほなみんかな」と大胆発言も飛び出す。一方の白洲&堀田ペアは、白洲が堀田の髪をドライヤーで乾かしてあげたり、膝枕をしたりと、甘い雰囲気に…。『私たち結婚しました』#9は、9月3日(金)夜11時より放送。

千鳥ノブ、小学校の頃に書いた“将来の夢”は「日テレの社長」
千鳥ノブ、小学校の頃に書いた“将来の夢”は「日テレの社長」