26日、テレビ朝日とABEMAが共同制作する「“ネオバズ”木曜日『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』」#40が放送。MCの指原莉乃が、LINEのスタンプのチョイスで相手のことを急に嫌になると語った。

ヒロミ、指原莉乃とのLINEのやり取りで気遣い「嫌われたらイヤだから…」
番組をみる »

【動画】ヒロミ、指原莉乃とのLINEのやり取りで気遣い「嫌われたらイヤだから…」

 ガチな出会いを求める芸能人が事務所公認の芸能人合コンに参加し、その様子をヒロミと指原が見守る同番組。参加メンバーがプライベートのLINEを交換する中で、ある男性メンバーが女性メンバーに「まりもっこり」のスタンプを送信する一幕があった。

 別室で見守っていた指原は「まりもっこりのスタンプ、めっちゃ嫌~」とダメ出しし、「スタンプで結構(人を)選んじゃうんですよね」と自分にとっての“地雷”ポイントを明かした。

ヒロミ、指原莉乃とのLINEのやり取りで気遣い「嫌われたらイヤだから…」

 ヒロミが「ハゲてるおじさんのスタンプとか、嫌い?」とおそるおそる尋ねると、指原は「あんまり好きじゃないです……」とポツリ。ヒロミは「俺、結構それ多用してる(笑)」と明かし、「でも、俺が指原に送る時は、そういうの送らないじゃん?」「嫌われたらイヤだから、ノーマルにしてる」と説明。指原とのやりとりでは変わり種スタンプを封印していると告白した。

 ヒロミが指原にLINEを送る時は、基本的に文章のみ。それが気遣いだったと知り、指原は「気を使わせちゃった」と苦笑いで感謝していた。

ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました” - 本編 - #40 【まさに神回】番組史上最大の恋愛バトルが発生!驚きの結末に
ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました” - 本編 - #40 【まさに神回】番組史上最大の恋愛バトルが発生!驚きの結末に