一度は諦めた恋に希望の光が?セイラ、しゅうぞうとの本音トークで自信、中間告白前に大勝負に『虹オオカミ』第5話
番組をみる »

 ABEMAオリジナルシリーズ恋愛番組『虹とオオカミには騙されない』第5話が、8月29日(日)よる10時より放送。前回、しゅうぞうから「恋愛感情が燃え上がらない」といった主旨の発言をされ、傷心していたセイラの恋に、再び希望の光が見え始めた。

▶動画:セイラ、一度は諦めた恋に希望の光が?

『虹とオオカミには騙されない』とは

一度は諦めた恋に希望の光が?セイラ、しゅうぞうとの本音トークで自信、中間告白前に大勝負に『虹オオカミ』第5話

『虹とオオカミには騙されない』は、最高の恋を手にするために集まった男女がデートや共同作業を通して、“真実の恋”を叶えようと奮闘する姿を追いかける恋愛番組。ただしメンバーの中には、恋をしない“嘘つき”オオカミが、男女のどちらか一方に 1 人以上潜んでいる。スタジオでは横澤夏子飯豊まりえ神尾楓珠がMCを務める。

 女性メンバーは、アリアナさくら(さくら/17歳)、安斉星来(セイラ/17歳)、和内璃乃(りの/18歳)、momoca(モモカ/20歳)、加藤乃愛(のあ/18歳)、Taki(21歳)。男性メンバーは大平修蔵(しゅうぞう/20歳)、西岡星汰(しょうた/17歳)、堀海登(かいと/22歳)、YOSHIKI EZAKI(エザキ/20歳)、山下航平(こうへい/22歳)。

しゅうぞうとセイラが2ショットに…さくらは不安げ

 しゅうぞうを一途に想い、不器用ながら懸命にアプローチを続けてきたセイラ。しかし、さくらに加え、前シーズンからの継続メンバーであるTakiもライバルとして立ちはだかり、その恋は波乱の展開を迎えていた。そんな中、さくらがしゅうぞうを誘った「太陽LINE」デートに、セイラも参加。この時セイラは、しゅうぞうの発言から恋が成就する可能性は低いと判断し、しょうたとの会話の中で「いったん引くことを覚えた」などと話していた。このままセイラは、しゅうぞうを諦めてしまうのか…。そう思われた矢先、その恋に新たな動きがあった。今回のアトリエ作業中、しゅうぞうは「ちょっと話せない?」と声をかけ、セイラと2人きりに。しゅうぞうとセイラが2人で外へ出ていく様子を、さくらは不安げな表情で見つめていた。

しゅうぞう「絶対もっと楽しく話せる」セイラの恋心が再燃

 しゅうぞうが「今日元気なくない?」と尋ねると、セイラは「そんなことない」と否定したが、いつもと様子が違うことは明らか。しゅうぞうはその原因が自分にあることをわかっており、申し訳なく思っていたようだ。「前回、『今は恋としては見れない』って直球で伝えたじゃん」と切り出し、「何でかなって思ったんだけど、毎回セイラちゃんと話す時って、ちょっとヘビーな恋愛の話になっちゃうじゃん。それが気まずかった」と、2人の仲が恋に発展しない原因を分析。続けて「絶対もっと2人で楽しく話せるじゃん。もっと2人でたわいのない会話ができたら、何か変わるんじゃないかなと思った」と解決策を口にし、セイラも「そうだね」とうなずいた。

一度は諦めた恋に希望の光が?セイラ、しゅうぞうとの本音トークで自信、中間告白前に大勝負に『虹オオカミ』第5話

 さらにしゅうぞうは「セイラちゃんのこと何も知れてない。あの時、ストレートにあの言葉だけ伝えたのは本当にごめん」と謝罪。しゅうぞうが誠実な姿勢を見せたことで、2人の間に漂っていた気まずい空気が、徐々に解消されていった。そして、しゅうぞうが「黒染めしたでしょ」と指摘すると、セイラは「気づいた?」と嬉しそうに声を弾ませ、2人はハイタッチを交わした。その後、しゅうぞうとセイラは和気あいあいとした雰囲気で会話を展開。2人の顔には、明るい笑顔が戻っていた。

 こうして再び恋心に火がついたセイラは、その日の夜に「月LINE」を送信。「2人で遊びませんか?」としゅうぞうをデートに誘った。中間告白前、最後の大勝負に出たセイラ。その真っすぐな想いは、果たしてしゅうぞうに届くのだろうか?

一度は諦めた恋に希望の光が?セイラ、しゅうぞうとの本音トークで自信、中間告白前に大勝負に『虹オオカミ』第5話

『虹とオオカミには騙されない』のルールをチェック

 なお、『虹とオオカミには騙されない』の基本ルールは、前シーズンから変更なしの男女どちらかに1名以上オオカミがいる。 視聴者による「オオカミ投票」(締め切りまで毎週視聴者投票ができる)が行われ、最も“オオカミ”だと疑われた1名が脱落。脱落メンバーの性別が“オオカミ”の性別と異なっていた場合、最終告白当日とその前日のみ、復活することができる。さらに、今シーズン限定の特別ルールも導入された。特別ルール1つ目は、2日目の夜にTakiが合流し、全11名のメンバーが参加するということ。2つ目は、“オオカミ”はメンバーと2人きりで虹を見た場合、虹が出ている間は一切の嘘をついてはいけないというものだ。そして、今回メンバーたちが取り込む共同作業は、カスタムスニーカー100足とオリジナル商品の製作。本プロジェクトのPRのために、各メンバーがハンドメイドしたスニーカーを履いて「関西コレクション2021 AUTUMN&WINTER」に出演することも決定した。

 次回は運命の中間告白1時間スペシャル!エザキのライブ終演後、りのは「気になるなって思った」、モモカは「ライブ観てイメージ変わっちゃった」と、それぞれ想いを伝える。果たしてエザキは、2人にどんな言葉をかけるのか?そして、しゅうぞうを巡る四角関係にも新たな動きが。「月LINE」でしゅうぞうをデートに誘い、勝負に出たセイラ。しょうたから猛アプローチを受け、気持ちが揺れるTaki…。11人のメンバーたちが、中間告白で下す決断はいかに?『虹とオオカミには騙されない』第6話は、9月5日(日)よる10時より放送。

セイラ、一度は諦めた恋に希望の光が?
セイラ、一度は諦めた恋に希望の光が?