Taki&しょうたの爽やか胸キュンデートにスタジオも大興奮!年下ボーイが精一杯のアプローチ『虹オオカミ』第5話
番組をみる »

 ABEMAオリジナルシリーズ恋愛番組『虹とオオカミには騙されない』第5話が、8月29日(日)よる10時より放送。最年少メンバーのしょうたがTakiと「月LINE」デートへ行き、胸キュン満載のアプローチを展開した。

▶動画:Taki&しょうたの爽やか胸キュンデートにスタジオも大興奮

『虹とオオカミには騙されない』とは

Taki&しょうたの爽やか胸キュンデートにスタジオも大興奮!年下ボーイが精一杯のアプローチ『虹オオカミ』第5話

『虹とオオカミには騙されない』は、最高の恋を手にするために集まった男女がデートや共同作業を通して、“真実の恋”を叶えようと奮闘する姿を追いかける恋愛番組。ただしメンバーの中には、恋をしない“嘘つき”オオカミが、男女のどちらか一方に 1 人以上潜んでいる。スタジオでは横澤夏子飯豊まりえ神尾楓珠がMCを務める。

 女性メンバーは、アリアナさくら(さくら/17歳)、安斉星来(セイラ/17歳)、和内璃乃(りの/18歳)、momoca(モモカ/20歳)、加藤乃愛(のあ/18歳)、Taki(21歳)。男性メンバーは大平修蔵(しゅうぞう/20歳)、西岡星汰(しょうた/17歳)、堀海登(かいと/22歳)、YOSHIKI EZAKI(エザキ/20歳)、山下航平(こうへい/22歳)。

しょうたがTakiに野球をレクチャー、急接近する2人にMC陣「最高!」

 真っすぐ想いを伝えてくれる4歳年下のしょうたと、大人の色気を放つ今シーズンNo.1モテ男のしゅうぞう。タイプの異なる2人の男性の間で、Takiの心は揺れていた。そんな中、しょうたが「月LINE」をTakiに送信。グループデートになる可能性もある「太陽LINE」ではなく、2人きりで会える「月LINE」を使用したことから、しょうたの本気度が伝わってくる。そんな大勝負のデート場所に、しょうたが選んだのは河原だった。初めに2人でキャッチボールを楽しみ、その後はしょうたがTakiに、バットの持ち方を教えてあげることに。Takiの背後にしょうたが立ち、後ろから手を回して一緒にバットを握ると、一瞬バックハグのような体勢になり、スタジオのMCも「最高」「めっちゃいい~」と胸をときめかせた。

Taki&しょうたの爽やか胸キュンデートにスタジオも大興奮!年下ボーイが精一杯のアプローチ『虹オオカミ』第5話

 なお今シーズン、“オオカミ”はメンバーと2人きりで虹を見た場合、虹が出ている間は一切の嘘をついてはいけないという、特別ルールが導入されている。そこでしょうたは「虹作ろう」と提案。2人はホースで水をかけ合い、無邪気にはしゃいだ。しかし、虹を見ることはできず、しょうたが「虹見えてたらどうしてた?」と尋ねると、Takiは「しょうたくんがオオカミかどうか聞いた」と返答。対するしょうたは、「俺が聞いてTakiちゃんがもしオオカミだったら、いなくなっちゃう。だから聞けなかった」と、複雑そうな表情を浮かべた。Takiを一途に想う一方で、もしかしたら“オオカミ”なのではないかと、少し疑っている部分もあるのだろうか…。しょうたの不安な気持ちを察したのか、Takiは「オオカミじゃないから」と、その手を握った。楽しい時間はあっという間に過ぎ、時刻はそろそろ夕暮れ時。2人並んで夕日を眺めながら、Takiは「夜になってほしくない」とつぶやいた。

「ずっとここにいたい」花のプレゼントにTaki感激

 その後、しょうたは河原に腰かけてTakiと会話を交わし、「今日『月LINE』で遊んでみて、やっぱりTakiちゃんのことが、今一番想いが強いなと思った」とストレートに想いを吐露。Takiは、はにかんだ表情でうなずき、「本当に嬉しい。(しょうたは)自分の気持ちはっきりしてるし、真っすぐな言葉を言ってくれている」と口にしながらも、まだ迷っていることを正直に打ち明けた。するとしょうたは「目つぶって」とTakiにお願い。Takiが目を開くと、一輪のヒマワリの花が差し出されていた。

Taki&しょうたの爽やか胸キュンデートにスタジオも大興奮!年下ボーイが精一杯のアプローチ『虹オオカミ』第5話

 思いがけない花のプレゼントに、ハートを撃ちぬかれた様子のTaki。その顔には一瞬にして笑みが広がり、スタジオにも歓声と共に「最高!」「待って、これ…!」といった声が飛び交った。Takiは「ありがとう。最高な月LINEでした」と感謝を伝え、ヒマワリを大事そうに抱え直し、「嬉しい」としみじみ。さらに「ずっとここにいたい」という言葉まで飛び出した。

芝生に寝転んで手を重ね…ドキドキの展開に

 すっかりいい雰囲気の2人だが、その後さらにドキドキの展開が待っていた。日が沈み辺りが暗くなる中、Takiが芝生に寝転んだ。その隣にしょうたも寝そべり、空に向けて手を伸ばす2人。Takiとしょうたは自然と手を重ね、その大きさを比べた。手を繋ぐには、絶好のチャンス。一瞬、しょうたはTakiの手を握ろうとする素振りを見せたが、すぐに離してしまった。まだTakiが心を固めていない段階で手を繋ぐのは、良くないと考えたのだろうか。ピュアで誠実なしょうたの魅力が、垣間見えた瞬間だった。

Taki&しょうたの爽やか胸キュンデートにスタジオも大興奮!年下ボーイが精一杯のアプローチ『虹オオカミ』第5話

 後のスタジオトークも、Takiとしょうたの「月LINE」デートの話題で大いに盛り上がった。飯豊が「いろんなことを楽しませるように考えている感じが伝わって、めちゃくちゃ素敵なデートだった」と感想を述べると、横澤は「4つ年下の男にあんなことされたらめっちゃ嬉しくない?」と問いかけ、これに飯豊も「好きになると思う」と同調。その後も横澤は「大人になるとできないデートというか、言葉選びとか、もうすごい良かったわ」と熱弁し、「しゅうぞうには申し訳ないけど、しょうたに勝ってほしいと思っちゃう」とエールを送っていた。

『虹とオオカミには騙されない』のルールをチェック

 なお、『虹とオオカミには騙されない』の基本ルールは、前シーズンから変更なしの男女どちらかに1名以上オオカミがいる。 視聴者による「オオカミ投票」(締め切りまで毎週視聴者投票ができる)が行われ、最も“オオカミ”だと疑われた1名が脱落。脱落メンバーの性別が“オオカミ”の性別と異なっていた場合、最終告白当日とその前日のみ、復活することができる。さらに、今シーズン限定の特別ルールも導入された。特別ルール1つ目は、2日目の夜にTakiが合流し、全11名のメンバーが参加するということ。2つ目は、“オオカミ”はメンバーと2人きりで虹を見た場合、虹が出ている間は一切の嘘をついてはいけないというものだ。そして、今回メンバーたちが取り込む共同作業は、カスタムスニーカー100足とオリジナル商品の製作。本プロジェクトのPRのために、各メンバーがハンドメイドしたスニーカーを履いて「関西コレクション2021 AUTUMN&WINTER」に出演することも決定した。

 次回は運命の中間告白1時間スペシャル!エザキのライブ終演後、りのは「気になるなって思った」、モモカは「ライブ観てイメージ変わっちゃった」と、それぞれ想いを伝える。果たしてエザキは、2人にどんな言葉をかけるのか?そして、しゅうぞうを巡る四角関係にも新たな動きが。「月LINE」でしゅうぞうをデートに誘い、勝負に出たセイラ。しょうたから猛アプローチを受け、気持ちが揺れるTaki…。11人のメンバーたちが、中間告白で下す決断はいかに?『虹とオオカミには騙されない』第6話は、9月5日(日)よる10時より放送。

Taki&しょうたの爽やか胸キュンデートにスタジオも大興奮
Taki&しょうたの爽やか胸キュンデートにスタジオも大興奮