岡野陽一、会心の“あるある”ネタを千鳥が「全人類のあるある」「海外でもウケる」と大絶賛
番組をみる »

 ABEMAのバラエティ「チャンスの時間」の新企画「男だらけのあるある選手権!」に、お笑いタレント・岡野陽一が出演。世界共通(?)の“あるある”モノマネを披露し、お笑いコンビ・千鳥の2人が絶賛する場面があった。

 千鳥が番組MCを務める「チャンスの時間」9月1日放送回では、「男だらけのあるある選手権!」が行なわれた。その内容は、千鳥の大悟を含めた5人の芸人が、男性にしか刺さらない“あるある”ネタを発表するというもの。クズキャラで人気を博す岡野も、同企画に参加した。

▶映像:男だらけの"あるある"選手権!「チャンスの時間」#149

岡野陽一、会心の“あるある”ネタを千鳥が「全人類のあるある」「海外でもウケる」と大絶賛

 「パチンコ屋で、たまにある固定されてないイスに座ってしまった人」「パチンコ屋で10万以上勝ったとき、景品の余り玉で『アメいりますか?』って言われた人」といった“パチンコあるある”を即興で発表していく岡野。さらに、順調にポイントを稼いだ岡野が「目標がないおじさんの歩き方」と題し、小さな歩幅で歩く中年男性のモノマネを披露すると、大悟とノブは大ウケ状態に陥った。

 判定役のノブが「これは女性も分かりますよ。ある意味、最強のあるあるですよ」と真剣な表情で語ると、大悟も「これは本当に全人類のあるある。海外でもウケるもん」とべた褒め。千鳥からの最大級の賛辞に、岡野は「マジっすか!?嬉しい!」と喜びを爆発させていた。

男だらけのあるある選手権!芸人がぼったくりバーに潜入
男だらけのあるある選手権!芸人がぼったくりバーに潜入
オズワルド伊藤のツッコミに千鳥「これは見事」(18分頃~)
オズワルド伊藤のツッコミに千鳥「これは見事」(18分頃~)