香取慎吾、これまで洋服に費やした金額は2億4千万円超え「もう全然超えてる」

 現在配信中の『7.2新しい別の窓 #42(通称:ななにー)』(ABEMA)の中で、香取慎吾がこれまでに洋服に費やした金額が2億4千万円を超えていることを明かした。

 番組では「ハマりたい1GP」と題したコーナーが展開。稲垣吾郎、草なぎ剛、香取にハマりたい新進気鋭の芸人たちが次々に登場し、ネタを披露していった。その中でTikTokからメジャーデビューを果たした話題の男女ユニット「なかねかな」は3人への歌を制作してきた。

香取慎吾、これまで洋服に費やした金額は2億4千万円超え「もう全然超えてる」

ファッションリーダーの香取さん

私服本を出すほどお洋服が大好きで

どのくらいの数かというと

約2億円分

金銭感覚土に返しましたか

あと4000万円で郷ひろみやぞ

てか全然関係ないんですけど

この歌考えてる時に右腕のほくろとれました

 上記が香取のために作ってきた楽曲の歌詞。なんといっても気になるのは洋服に費やしたその金額だ。コーナーを仕切っていたキャイ~ンの天野ひろゆきが「この金額は本当?」と聞くと、香取は「私服本(『服バカ至福本』)を出した時、専門の人がざっと計算してくれた金額はそれくらいでしたね」と認めた。

 同書が発売されたのは2014年。天野が「じゃあ今頃は郷ひろみさんも超えている?」と聞くと、香取は「もう全然超えてる」とさらっと明かし、共演者を驚かせていた。

7.2 新しい別の窓 #42 | 新しい未来のテレビ | ABEMA
7.2 新しい別の窓 #42 | 新しい未来のテレビ | ABEMA
ABEMA