かいと&のあ、中間告白で成立!「全部が愛おしくてかわいい」とデレデレ『虹オオカミ』第6話
番組をみる »

 ABEMAオリジナルシリーズ恋愛番組『虹とオオカミには騙されない』第6話が、9月5日(日)よる10時より放送。第一印象で両思いとなり、順調に仲を深めてきたのあとかいとが、中間告白で結ばれた。

▶動画:かいと、のあと中間告白で成立!

『虹とオオカミには騙されない』とは

かいと&のあ、中間告白で成立!「全部が愛おしくてかわいい」とデレデレ『虹オオカミ』第6話

 『虹とオオカミには騙されない』は、最高の恋を手にするために集まった男女がデートや共同作業を通して、“真実の恋”を叶えようと奮闘する姿を追いかける恋愛番組。ただしメンバーの中には、恋をしない“嘘つき”オオカミが、男女のどちらか一方に 1 人以上潜んでいる。スタジオでは横澤夏子飯豊まりえ滝沢カレン神尾楓珠がMCを務める。

 女性メンバーは、アリアナさくら(さくら/17歳)、安斉星来(セイラ/17歳)、和内璃乃(りの/18歳)、momoca(モモカ/20歳)、加藤乃愛(のあ/18歳)、Taki(21歳)。男性メンバーは大平修蔵(しゅうぞう/20歳)、西岡星汰(しょうた/17歳)、堀海登(かいと/22歳)、YOSHIKI EZAKI(エザキ/20歳)、山下航平(こうへい/22歳)。

「ずっと好きでいて」約束交わし幸せいっぱい

 今シーズンの中間告白は、女性から男性に「NOTオオカミ宣言」が行われた。のあが中間告白の相手に選んだのは、第一印象で惹かれ合い、仲睦まじい様子を見せてきたかいとだった。前回、のあがかいとに少々素っ気ない態度をとった場面があり、MCから心配する声も上がっていたが、のあはかいとを呼び出すと「第一印象の時にブレスレットを交換できて、その時から気持ちは変わっていません」と断言した。さらにのあは「海で遊んでいる時は優しくしてくれたり、話している時は楽しくて、たまにつまらないけど(笑)、ノリがいいところとか、素直に気持ちを伝えてくれるところとかが好きです」と、かいとへの想いを吐露。最後は「私はオオカミちゃんではないので、信じてください」と締めくくった。

 かいとも「俺も最初にのあが気になって、すごくストレートに俺のことを好きだって言ってくれたりとかも、すごく嬉しくて」とのあへの想いを告げ、「あんまり目が合わないけど(笑)」と笑いつつ、「そういう恥ずかしがっているところとかも全部が愛おしくてかわいいなと思っています」と思いの丈をぶつけた。その後は照れ臭そうにしながらも、「のあの支えになれる人間になれたらいいなって思います」と決意を述べ、改めて「のあが好きです」と宣言。「これからもずっと僕のことを好きでいてくれたら嬉しいです。なので、好きでいてくれるって約束をしてください」と言い、2人は指切りを交わした。想いを確かめ合ったのあとかいとの顔には、幸せそうな笑みがあふれていた。

『虹とオオカミには騙されない』のルールをチェック

 なお、『虹とオオカミには騙されない』の基本ルールは、前シーズンから変更なしの男女どちらかに1名以上オオカミがいる。 視聴者による「オオカミ投票」が行われ、最も“オオカミ”だと疑われた1名が脱落。脱落メンバーの性別が“オオカミ”の性別と異なっていた場合、最終告白当日とその前日のみ、復活することができる。さらに、今シーズン限定の特別ルールも導入された。特別ルール1つ目は、2日目の夜にTakiが合流し、全11名のメンバーが参加するということ。2つ目は、“オオカミ”はメンバーと2人きりで虹を見た場合、虹が出ている間は一切の嘘をついてはいけないというものだ。そして、今回メンバーたちが取り込む共同作業は、カスタムスニーカー100足とオリジナル商品の製作。本プロジェクトのPRのために、各メンバーがハンドメイドしたスニーカーを履いて「関西コレクション2021 AUTUMN&WINTER」に出演することも決定した。

 中間告白を終え、第2章に突入する次回、衝撃の展開が待ち受ける。メンバーたちに届いた、一通のLINE。それは、安定と思われていたあの両思いに、波乱をもたらすものだった。「好きかもしれないって可能性あるのかな?」と、こうへいに不安を漏らすかいと。そして「中間告白が終わってから気づいたというか。今は…」と心変わりをほのめかすのあ。一体2人に何があったのか?さらに予告では、こうへいと惹かれ合っているりのが「自分にだけじゃないのかなって思っちゃう」と口にする場面もあり、気になる要素が満載だ。『虹とオオカミには騙されない』第7話は、9月12日(日)よる10時より放送。

かいと、のあと中間告白で成立!
かいと、のあと中間告白で成立!