深雪と雫が激突!「魔法科高校の優等生」10話、手加減なしの“ヒロイン対決”がアツすぎる
番組をみる »

 アニメ「魔法科高校の優等生」第10話では、主人公・司波深雪(CV:早見沙織)と彼女の友人である北山雫(CV:巽悠衣子)による熱い“ヒロイン対決”が繰り広げられた。

【動画】クールな雫が涙を流す姿…(15分10秒ごろ~)

 「魔法科高校の劣等生」は、シリーズ累計2000万部を突破した大人気ライトノベル(原作:佐島勤/イラスト:石田可奈)が原作。魔法が技術として確立された世界を舞台に、ある欠陥を抱えた劣等生・司波達也(CV:中村悠一)とその仲間たちの波乱の日々を描いたストーリーだ。「魔法科高校の優等生」(原作:佐島勤/作画:森夕)は、達也の妹・司波深雪を主人公としたスピンオフコミックで、今回が初のアニメ化となる。

 前回放送された第9話では、一科生のムードメーカー・エイミィ(CV:西明日香)が九校戦の魔法競技“アイス・ピラーズ・ブレイク”の試合に臨んだ。エイミィは、試合中に体力が尽きてしまうも、かつて祖母に言われた言葉を思い出し、渾身の一撃を繰り出した。エイミィが覚醒する熱い展開に、ファンからは「今回はまさに熱血!!」「英美の底力がみれましたね」「競技シーンがキチンと見られて嬉しい」などの反響が寄せられた。

 9月4日より順次放送中の第10話「負けたくない」では、深雪と雫がアイス・ピラーズ・ブレイクの決勝戦に挑んだ。雫は得意の振動魔法で攻めるも、深雪には全く通じない。そんな中、雫は、達也が提案した“とある秘策”を実行。これに深雪も高難易度の魔法で応戦し、白熱した試合が繰り広げられた。いつもクールな雫が涙を流す姿も描かれ、Twitter上では「熱すぎた!」「雫はよく頑張った」「今後の互いの成長の糧となると良いですね!」「2人のヒロイン対決最高でした」「本気のバトルが見られた」など興奮の声が上がっていた。

第10話「負けたくない」

【あらすじ】

深雪と雫の対戦の時が迫る。優れた魔法師としての深雪との対戦を願っていた雫は、本気で彼女に勝つために達也と共に策を練り、試合に臨む。そんな雫の覚悟を知った深雪も、全力で彼女に挑む決意をする。

超満員の観客が見守る中、アイス・ピラーズ・ブレイク決勝が始まる。雫は得意の振動魔法で攻めるが、深雪には届かない。誰もが諦めかけたその時、雫は遂に秘策を投入。その技に深雪は驚愕する。

(C)2021 佐島 勤/森 夕/KADOKAWA/魔法科高校の優等生製作委員会

魔法科高校の優等生 10話
魔法科高校の優等生 10話
魔法科高校の優等生 9話
魔法科高校の優等生 9話
魔法科高校の優等生
魔法科高校の優等生