9月9日(木)22時より、『JAM -the drama-』#3が、ABEMAにて独占配信された。劇団EXILEが総出演する本ドラマは、2018年に公開されたSABU監督による“因果応報エンターテイメントムービー”『jam』の世界観そのままに、その後の物語を描く。第3話では、意識を失ってしまった恋人の回復を祈る西野タケル(町田啓太)の意外な素性と、川崎テツオ(鈴木伸之)のカッコ良すぎるお姫様抱っこシーンに視聴者の注目が集まった。

▶動画:鈴木伸之が恒松祐里をお姫様抱っこ(第3話)

「僕が絶対に守ります」鈴木伸之が恒松祐里をお姫様抱っこ!怒涛の展開に『JAM -the drama-』#3

 飲み屋では、港町タカシ(SWAY)の座長公演の台本の練り直しで、議論がヒートアップしていた。「どうでしたか?」とタカシは自分の演技について意見を求めるものの、チンピラヤクザの世良コージ(小澤雄太)と滝口ジュン(小野塚勇人)は、「小細工してんじゃねえよ。堂々と演技しろ」と強烈にダメだし。加えて、横山田ヒロシ(青柳翔)の熱狂的ファン・向井昌子(筒井真理子)も「ヒロシはどうでしたか?」と聞くも、コージに「形ばっかで心がねえ」と、辛辣な意見を言われる。

 そこに、元ラーメン屋店員の香港スター、レスリー・チャンチャン(佐藤寛太)と、付き人の山下トオル(秋山真太郎)&金城タロー(八木将康)が偶然入ってくる。旧知の仲の川崎テツオ(鈴木伸之)の姿を発見すると、トオルは、「何でテツオがいんだよ?」と絡む。しかし、彼らが舞台の興行のために集っていると知ったチャンチャンは、「僕もご一緒させてもらっていいですか?芝居の幅を広げたくて!」と出演交渉、コージの「出ちゃえば?」の一言で、3人も加わることに。

「僕が絶対に守ります」鈴木伸之が恒松祐里をお姫様抱っこ!怒涛の展開に『JAM -the drama-』#3
「僕が絶対に守ります」鈴木伸之が恒松祐里をお姫様抱っこ!怒涛の展開に『JAM -the drama-』#3

 一方、タケルは、記憶をなくした入院中の恋人・美咲(清水くるみ)に、深夜の病室で殴り掛かられていた。タケルの猟奇的なやさしさと愛に恐怖心を抑えられない美咲は、彼から逃げるため、一心不乱にタケルを殴り、隙を見て病院を飛び出す。頭から血を流しながら美咲を追いかけるタケル。必死に逃げる美咲だったが、道路にて、車に跳ねられてしまう。

 その様子を飲み屋帰りのヒロシら一行が発見。全員で駆け寄り「救急車!」と騒ぐが、自家用車のほうが早いと、自分たちで美咲を病院に運ぶことに。タケルとテツオが一瞬目を合わせ、因縁の再会をにおわせるが特に事件は起こらず、病院に向かう。病院で治療をほどこされた美咲は、何とか一命をとりとめる。「皆さんのおかげです、ありがとうございました!!」と一行に頭を下げるタケル。そのまま美咲に付き添うものの、タケルの目には亡霊のようなものが映っていた。

「僕が絶対に守ります」鈴木伸之が恒松祐里をお姫様抱っこ!怒涛の展開に『JAM -the drama-』#3

 ところ変わって道端では、大石ラリア(恒松祐里)が、ある事情でヤクザに追われていた。迷い込み、タカシの公演の舞台上まで逃げ込んできたラリアに、驚きの目を向けたのは「お兄ちゃん!」と呼ばれたヒロシ。ヒロシとラリアが兄弟であることが判明したところに、ヤクザも追いかけてきてくる。思わずあとずさりしたラリアは、舞台から落ちるが、間一髪のところでテツオがお姫様抱っこで助ける。「お怪我はありませんか?」と優しくラリアに話しかけるテツオは、すぐさまひとりでヤクザを倒した。

「僕が絶対に守ります」鈴木伸之が恒松祐里をお姫様抱っこ!怒涛の展開に『JAM -the drama-』#3

 ラリアの元に戻ったテツオは、「僕があなたを、どんなことがあっても絶対に守ります」と熱烈な愛の告白を始める。「僕でいいですか?」と迫るテツオに、「いいよ」と、こともなげに返すラリア。様子を見ていた演出家や昌子たちも、「お~!」とカップル誕生に拍手を送る。そこに「こんにちは」と差し入れのシュークリームを手にタケルがやって来た後、さらにヤクザも乗りこんでくる怒涛の展開に。しかし、ヤクザはタケルの姿を見つけると、「二代目…!」と呼びかける。実はタケルがヤクザの二代目だったという意外な素性が判明すると、視聴者は「えーーー!」「まさかタケルが!」「驚きの展開」などとコメント欄で騒然となっていた。

 『JAM -the drama-』#3は、9月16日(木)22時よりABEMAにて独占配信予定。なお#1~#3はABEMAにて配信中。

JAM -the drama-

「僕が絶対に守ります」鈴木伸之が恒松祐里をお姫様抱っこ!怒涛の展開に『JAM -the drama-』#3

初の劇団EXILE主演連続ドラマ「JAM -the drama-」(全8話) 。本作は各国の映画祭で喝采を浴びた、劇団EXILE総出演の“因果応報エンターテイメントムービー”映画『jam』の世界観そのままに、鬼才SABU監督が織りなす新たな物語。青柳翔・SWAYが演歌歌手!?町田啓太が芸能事務所社長!?鈴木伸之がシンガーソングライター!?佐藤寛太が香港スター!?さらに...エスパー、予知能力者、口パクアーティストグループまでもが登場するハイパーJAM SESSIONドラマとなっている。どんなヤツでも輝ける!運命激変エンタテインメント!

出演:⻘柳翔、町田啓太、鈴木伸之、佐藤寛太、SWAY、秋山真太郎、八木将康、小澤雄太、小野塚勇人/清水くるみ、清水葉月、恒松祐里、筒井真理子

特別出演:八代亜紀、純烈、EXILE NAOTO

監督・脚本・編集:SABU

エグゼクティブプロデューサー:EXILE HIRO

©JAM -the project-

鈴木伸之が恒松祐里をお姫様抱っこ(第3話)
鈴木伸之が恒松祐里をお姫様抱っこ(第3話)
ABEMA
jam (映画)
jam (映画)
ABEMA