ほろ酔いの白洲迅に堀田茜「私のこと嫌だなって思ったことある?」夫婦で過ごす最後の日『私たち結婚しました』最終回
番組をみる »

 9月10日(金)夜11時より、ABEMAのオリジナル恋愛番組『私たち結婚しました』の最終回が放送。番組内で結婚生活を送ってきた白洲迅と堀田茜が、最終日にラーメンをイチから作り、仲の良い様子を見せた。

▶動画:ほろ酔いの白洲迅に堀田茜「私のこと嫌だなって思ったことある?」

『私たち結婚しました』とは

ほろ酔いの白洲迅に堀田茜「私のこと嫌だなって思ったことある?」夫婦で過ごす最後の日『私たち結婚しました』最終回

 『私たち結婚しました』は、韓国で2008年から約9年間レギュラー放送された大ヒット番組を、日本版にリメイクした結婚モキュメンタリー番組。野村周平とさとうほなみ、白洲迅と堀田茜、芸能人ペア2組の“結婚生活”に密着し、“理想の夫婦関係”を追い求めていく様子を映し出していく。スタジオでは千鳥のノブ、三浦翔平、河北麻友子がMCを務める。

夫婦最後の思い出はラーメン作り!買い物中もお似合いな2人

 夫婦生活最後の日、白洲と堀田に「最後に夫婦の思い出を作ってください」というミッションが出された。すると堀田は、スープも自分たちで煮込み、ラーメンをイチから手作りすることを提案。ラーメンが大好物の白洲は「いいんですか?」と嬉しそうに賛成した。ラーメンは2人の結婚生活を語る上で欠かせない食べ物だ。夫婦になって初めての食事がラーメンだっただけでなく、白洲は「ラーメンのように長く、味の濃い夫婦生活にしましょう」という願いを込めて、結婚指輪に「LIKE A RAMEN」と刻印。新婚旅行で箱根を訪れた際にも、2人はラーメン店を訪れていた。そして、最終日のラーメン作り。白洲と堀田の結婚生活は、ラーメンに始まり、ラーメンで終わることになったのだった。

 調理に取りかかる前に、まずはスーパーに買い物へ。メンマが陳列されているコーナーへ行くと、そこには既成の麺とスープがセットになった商品も並んでいた。それを見た堀田が「てかもう全部これでいいじゃん(笑)」と冗談めかして言うと、白洲が「夫婦の思い出作るんだろ?」「インスタントで思い出作れない」とすかさずツッコミ。息の合ったボケとツッコミのやり取りも、この日が最後かと思うと寂しく感じられる。

ほろ酔いの白洲迅に堀田茜「私のこと嫌だなって思ったことある?」夫婦で過ごす最後の日『私たち結婚しました』最終回

 買い物を終えた後は、バータイプのアイスを食べながら帰宅。この時白洲は、冷たいものを食べた時に起こる頭痛の対処法として、おでこを冷やすと良いという豆知識を披露しようとしたのだが、堀田に「知ってる。おでこ冷やすってやつでしょ?」と言われてしまい、「知ってるか…つまんね」としょんぼり。そんな2人に、スタジオのノブから「ホントお似合いなんだよね」と声が上がった。

ほろ酔いの白洲迅に堀田茜「私のこと嫌だなって思ったことある?」夫婦で過ごす最後の日『私たち結婚しました』最終回

ほろ酔いで料理をし「楽しい」と連呼!白洲はメンマをパクパク

 新居に帰宅するや否や、2人は早速ビールで乾杯。ラーメン用のメンマをつまむ白洲に、「全部食べないでね」と注意する堀田は、しっかり者の妻といった雰囲気だ。その後も2人はビールを飲みながらラーメンを作り、楽しそうな様子を披露。白洲は「ちょっと酔っぱらってきた」と口にするなど、ほろ酔いだったようで、鍋にスープの材料を入れる際には「うわー、楽しい。テンション上がるわ」とウキウキ。料理中、2人からは「楽しい」という言葉が何度も聞かれた。

ほろ酔いの白洲迅に堀田茜「私のこと嫌だなって思ったことある?」夫婦で過ごす最後の日『私たち結婚しました』最終回

 メンマを食べ過ぎないようにと、堀田から釘を刺されていた白洲だったが、つい手が伸びてしまうようで、気づけば残りわずかに。堀田が「盛り付けの分は残してる?」と確認するも、「わかんない。3本ぐらいあればいいでしょ」と白洲。さらに、メンマが足りないかもしれないという状況にも関わらず、「食べる?」と堀田に勧め、マイペースぶりを発揮していた。

 スープやチャーシューに続き、今度は麺作りに取りかかった2人。かなり極太の仕上がりになってしまったが、手間暇かけて手作りしたものには、愛着を感じるもの。白洲は「かわいい」と満足気に言い、「これは本当に思い出に残るわ」としみじみ口にした。

ほろ酔いの白洲迅に堀田茜「私のこと嫌だなって思ったことある?」夫婦で過ごす最後の日『私たち結婚しました』最終回

「嫌だと思ったことある?」白洲の意外な答えとは…

 ラーメン作りも終盤に差し掛かる中、堀田は「これが最後の料理だ」としんみり。続けて「今まで『本当に嫌だわ』って思ったことある?」とストレートに尋ねた。「これを本当に気に入ってくれなかったこと」と白洲が指差したのは、人が両手で魚を持ち上げている、独特なデザインの置物。夫婦で初めて買い物をした際、白洲はこの置物に一目惚れして購入。しかし、堀田はクセの強いデザインに「何それ?ヤバすぎ!」という反応だったのだ。

 反対に白洲が「逆になんかある?」と、嫌だと思ったことを尋ねると、「忘れ物以外でしょ?」と堀田。結婚生活を始めた当初、白洲は財布を忘れたり、新居へ持ち込む私物を忘れたりと、うっかりを連発していたのだった。堀田は度々、忘れん坊の白洲をイジっていたが、本気で嫌だったわけではないようだ。「忘れ物は本当に嫌だった?」と白洲が聞くと、堀田は「うーん、そんな嫌じゃないね。イジッてるだけって感じ。イジらせてくれてありがとう(笑)」と笑っていた。

 『私たち結婚しました』最終回は1週間無料配信中。両夫婦の未公開映像ならびに『私たち結婚しました』4話~9話はABEMAプレミアムにて配信している(第1~3話は無料配信中)。

ほろ酔いの白洲迅に堀田茜「私のこと嫌だなって思ったことある?」
ほろ酔いの白洲迅に堀田茜「私のこと嫌だなって思ったことある?」