堀田茜「迅くんでよかった」「貴重な存在」白洲迅と夫婦最後の日を迎えしんみり『私たち結婚しました』最終回
番組をみる »

 9月10日(金)夜11時より、ABEMAのオリジナル恋愛番組『私たち結婚しました』の最終回が放送。番組内で結婚生活を送ってきた白洲迅と堀田茜が、最終日に2人でラーメンを手作りして味わい、幸せを噛みしめる場面があった。

▶動画:堀田茜「迅くんでよかった」「貴重な存在」白洲迅と夫婦最後の日

『私たち結婚しました』とは

堀田茜「迅くんでよかった」「貴重な存在」白洲迅と夫婦最後の日を迎えしんみり『私たち結婚しました』最終回

 『私たち結婚しました』は、韓国で2008年から約9年間レギュラー放送された大ヒット番組を、日本版にリメイクした結婚モキュメンタリー番組。野村周平とさとうほなみ、白洲迅と堀田茜、芸能人ペア2組の“結婚生活”に密着し、“理想の夫婦関係”を追い求めていく様子を映し出していく。スタジオでは千鳥のノブ、三浦翔平、河北麻友子がMCを務める。

手作りラーメンのおいしさに感激!

 初日に2人でラーメン店を訪れ、結婚指輪にも「LIKE A RAMEN」と刻印した白洲と堀田の結婚生活は、最後もラーメンで締めくくられることになった。最後に夫婦の思い出を作るべく、ラーメンをイチから手作りすることにした2人。スープに麺、チャーシュー、これらすべてを自分たちの手で作り、本格的なラーメンが完成した。麺はかなり短く、太くなってしまったが、大満足の味に仕上がったようだ。初めにスープを一口飲むと、堀田の顔には思わず笑みがこぼれ、白洲も「うめぇなぁ…」としみじみ。その後も2人は「おいしすぎる」「うまい」と連呼し、おいしそうにラーメンを平らげた。

堀田茜「迅くんでよかった」「貴重な存在」白洲迅と夫婦最後の日を迎えしんみり『私たち結婚しました』最終回
堀田茜「迅くんでよかった」「貴重な存在」白洲迅と夫婦最後の日を迎えしんみり『私たち結婚しました』最終回

「いいテンション」酔っぱらう白洲に堀田が大爆笑する場面も

 ラーメンを食べ終えると、白洲は「マジでうまかった」と感動に浸り、続けて2人で漬けた梅酒を飲んでみないかと提案。こちらもなかなかの味に仕上がったようで、白洲と堀田は「おいしい」「うまい」と口をそろえた。おいしい手作りラーメンと梅酒を味わい、ご満悦の様子の白洲。「本当にいい思い出になったわ」と満足気に口にした。なお、白洲は料理中からビールを飲んでいたこともあり、いい感じに酔いが回ってきたようだ。「いやぁ~、酔っぱらってきちゃったなぁ」と、満面の笑みで顔を横に振り、その様子に堀田は大爆笑。楽しそうな2人に、スタジオのノブから「いいテンションになってるよ」と声が飛んだ。

堀田茜「迅くんでよかった」「貴重な存在」白洲迅と夫婦最後の日を迎えしんみり『私たち結婚しました』最終回
 その後のインタビューで白洲は「めちゃくちゃ嬉しかったし、楽しかったし、おいしかったし、言うことないです。最高でした」と大絶賛。そして堀田にとっても、白洲とのラーメン作りは、相性の良さを再確認する有意義な時間になったようだ。「不格好な麺をおいしいと思えて、幸せを共有できる人って、なかなかいない気がするんですよ。そういう意味では私も迅くんで良かったなって思いましたし、貴重な存在なのかもしれないって思いました」と、感慨深げに語っていた。
堀田茜「迅くんでよかった」「貴重な存在」白洲迅と夫婦最後の日を迎えしんみり『私たち結婚しました』最終回

 『私たち結婚しました』最終回は1週間無料配信中。両夫婦の未公開映像ならびに『私たち結婚しました』4話~9話はABEMAプレミアムにて配信している(第1~3話は無料配信中)。

堀田茜「迅くんでよかった」「貴重な存在」白洲迅と夫婦最後の日
堀田茜「迅くんでよかった」「貴重な存在」白洲迅と夫婦最後の日