白洲迅、別れ際に堀田茜を強くハグ!名残惜しさ残しつつ結婚生活に幕『私たち結婚しました』最終回
番組をみる »

 9月10日(金)夜11時より、ABEMAのオリジナル恋愛番組『私たち結婚しました』の最終回が放送。番組内で結婚生活を送ってきた白洲迅と堀田茜が、最後にハグを交わし、夫婦としての関係に幕を閉じた。

▶動画:白洲迅&堀田茜、別れ際にハグ、夫婦生活が終了

『私たち結婚しました』とは

白洲迅、別れ際に堀田茜を強くハグ!名残惜しさ残しつつ結婚生活に幕『私たち結婚しました』最終回

 『私たち結婚しました』は、韓国で2008年から約9年間レギュラー放送された大ヒット番組を、日本版にリメイクした結婚モキュメンタリー番組。野村周平とさとうほなみ、白洲迅と堀田茜、芸能人ペア2組の“結婚生活”に密着し、“理想の夫婦関係”を追い求めていく様子を映し出していく。スタジオでは千鳥のノブ、三浦翔平、河北麻友子がMCを務める。

ついに訪れた別れの時…ハグを交わし「ありがとう」

 初日に観覧車に乗った際には、ぎこちない雰囲気が漂っていた白洲と堀田。しかし、一緒の時間を過ごしていくうちに、いつしか本当の夫婦のように、仲睦まじい様子を見せるようになっていった。そして迎えた、結婚生活最後の日。白洲と堀田は、スープや麺から手作りしたラーメンを味わったり、プレゼントを交換しあったりと、2人で楽しい時間を過ごし、思い出の詰まった新居を後にした。その後は白洲の提案により、花火をすることに。初めは笑顔を弾けさせていた2人も、最後に線香花火をした時には、すっかりしんみりモード。線香花火の火玉が落ち、別れの時が訪れた。

 白洲が「夫婦になってくれてありがとう」と告げると、堀田も「こちらこそありがとうございました。楽しかったね」と改めて感謝。そして2人はハグを交わし、「楽しかった」「ありがとう」と言葉をかけあった。「じゃあまた、どこかで」と再会を誓い、「バイバイ」と手を振る堀田。白洲は「暗いから気をつけてね」と堀田を見送った。

白洲迅、別れ際に堀田茜を強くハグ!名残惜しさ残しつつ結婚生活に幕『私たち結婚しました』最終回

 これまでは2人並んで歩き、和気あいあいと会話を交わしながら新居へ帰っていたが、結婚生活は終わりを迎えた。堀田は夜道を1人で歩きながら「切ない」とポツリ。別れを惜しむように、何度も後ろを振り返って手を振り、白洲も遠くなっていく堀田の背中を、いつまでも見つめていた。

白洲迅、別れ際に堀田茜を強くハグ!名残惜しさ残しつつ結婚生活に幕『私たち結婚しました』最終回

 『私たち結婚しました』最終回は1週間無料配信中。両夫婦の未公開映像ならびに『私たち結婚しました』4話~9話はABEMAプレミアムにて配信している(第1~3話は無料配信中)。

白洲迅&堀田茜、別れ際にハグ、夫婦生活が終了
白洲迅&堀田茜、別れ際にハグ、夫婦生活が終了