2021年9月10日(金)夜11時よりオリジナルシリーズ恋愛番組最新作『私たち結婚しました』の最終話が1時間拡大スペシャルで放送される。

白洲迅がほろ酔いでホンネを暴露?夫婦生活最後の日、交わした手紙の内容に堀田茜「泣きそうになった」『私たち結婚しました』最終回
番組をみる »

 『私たち結婚しました』は、韓国で2008年から約9年間レギュラー放送された大ヒット番組を、日本版にリメイクした結婚モキュメンタリー番組。野村周平とさとうほなみ、白洲迅と堀田茜、芸能人ペア2組の“結婚生活”に密着し、“理想の夫婦関係”を追い求めていく様子を映し出していく。スタジオでは千鳥のノブ、三浦翔平、河北麻友子がMCを務める。

▶動画:夫婦生活最後の日、白洲からもらった手紙の内容に堀田茜は泣きそうに…(最新話まで配信中)

 夫婦で過ごす最後の日、東村アキコから2人に対して「最後に夫婦の思い出を作ってください」というミッションが。堀田の「ラーメン作ったらどう?」という提案に白洲もノリノリ。2人で具材を買い、スープ、麺、チャーシューも自分たちで作ることに。キッチンに立って少しだけ言い合いをしながらも「これは思い出に残るわ本当に」と大好物であるラーメンを楽しみながら作っていく。ラーメンを作りながらの話題は「お互いの嫌だったところ」の話に。それぞれが本当に嫌だったところとは?そして手作りラーメンははたして上手くできたのか?普段見ることが出来ない白洲のほろ酔いでお茶目な姿にも注目だ。

白洲迅がほろ酔いでホンネを暴露?夫婦生活最後の日、交わした手紙の内容に堀田茜「泣きそうになった」『私たち結婚しました』最終回

 手作りラーメンを食べたあとには、お互いにプレゼントを渡し合うことに。堀田に対する白洲のある想いが込められたプレゼントに堀田は「泣きそうになった…」と本音。そして、夫婦生活の終わりが近づくも、「今日はまだ終わってないわけじゃん、まだ結婚生活終わってないから、花火しよ」と白洲が提案し、2人は花火をすることに。最後、線香花火の火の玉をまっすぐ見つめ、火の玉が落ちたあと「終わっちゃった…」とポツリ。結婚生活当初は、距離がなかなか縮まることがなかった2人だが、最後はどんな距離感を見せてくれるのか。

 『私たち結婚しました』は2021年9月10日(金)夜11時より1時間拡大SPで放送される。

私たち結婚しました - 本編 (最新話まで配信中)
私たち結婚しました - 本編 (最新話まで配信中)