アニメ「ひぐらしのなく頃に卒」12話、ついに羽入とエウアが対面!緊張感高まる展開に「激アツ」「セリフが気になる」

 9月9日より順次放送中のアニメ「ひぐらしのなく頃に卒」第12話は、古手神社の一人娘・古手梨花(CV:田村ゆかり)が惨劇のループに巻き込まれる展開だった。

 「ひぐらしのなく頃に卒」は、同人サークル「07th Expansion」によるサウンドノベルゲームを原作としたTVアニメシリーズの新プロジェクト版。2020年10月~2021年3月に第1クール「ひぐらしのなく頃に業」が放送され、7月から放送開始した本作では第1クールで起きた惨劇の真相が明かされる。

【動画】「ひぐらしのなく頃に卒」全話リスト

 第11話では、惨劇の黒幕である北条沙都子(CV:かないみか)が前原圭一(CV:保志総一朗)を北条家に呼び出した。さらに、沙都子は「梨花、奇跡はもうお終いですのよ」とつぶやくと、圭一をバットで急襲。一方、異常行動を起こす風土病“雛見沢症候群”を発症した大石蔵人(CV:茶風林)は、沙都子に騙されて「祟りの黒幕は古手梨花だ」と勘違いしてしまう。大石と沙都子が惨劇を巻き起こす展開に、視聴者からは「大石さんも可哀想すぎるな」「臨場感でドキドキしてしまう」などの反響が寄せられた。

 最新話にあたる第12話「神楽し編 其の壱」では、沙都子が、ループの力を持つ者を倒すことができる神剣“鬼狩柳桜”を祭具殿から持ち出した。さらに沙都子は、警視庁所属の刑事・赤坂衛(CV:小野大輔)や圭一に雛見沢症候群を発症させて、次々と惨劇を巻き起こしていった。

 沙都子にループの力を与えたエウア(CV:日高のり子)と、梨花にループの力を与えた羽入(CV:堀江由衣)が対峙するシーンもあった。これにTwitter上では「内容が濃ゆくて激アツやったな」「鬼狩流桜は沙都子が取り除いてたのに驚き」「面白くなってきた」「エウアのセリフが気になる…」「やっぱエウアと羽入何か関係あるのね」といった声が相次いでいた。

第12話「神楽し編 其の壱」

【あらすじ】

終わらない惨劇に、梨花の精神は限界に達しようとしていた。

今の雛見沢がかつての姿とは違うことを感じ取った羽入は、梨花に与えた不完全な力を修復することを決意する。

※日高のり子の「高」は、はしごだかの字

(C)2020竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会

ひぐらしのなく頃に卒
ひぐらしのなく頃に卒
ABEMA
【見逃し配信】11話を見る
【見逃し配信】11話を見る
ABEMA
ひぐらしのなく頃に業
ひぐらしのなく頃に業
ABEMA