一度はフラられたしょうた、コースターの裏に忍ばせたTakiへの愛のメッセージに飯豊まりえも大興奮「めっちゃいい!」『虹オオカミ』第7話
番組をみる »

 ABEMAオリジナルシリーズ恋愛番組『虹とオオカミには騙されない』第7話が、9月12日(日)よる10時より放送され、Takiが「太陽LINE」でしょうたを誘いデートへ。今も気持ちがあることを伝えたTakiに、しょうたが胸キュン必至のアプローチをし、スタジオを沸かせた。

▶動画:しょうた、コースターに綴ったTakiへの愛のメッセージ

『虹とオオカミには騙されない』とは

一度はフラられたしょうた、コースターの裏に忍ばせたTakiへの愛のメッセージに飯豊まりえも大興奮「めっちゃいい!」『虹オオカミ』第7話

 『虹とオオカミには騙されない』は、最高の恋を手にするために集まった男女がデートや共同作業を通して、“真実の恋”を叶えようと奮闘する姿を追いかける恋愛番組。ただしメンバーの中には、恋をしない“嘘つき”オオカミが、男女のどちらか一方に 1 人以上潜んでいる。スタジオでは横澤夏子、飯豊まりえ、滝沢カレン、神尾楓珠がMCを務め、第7話は藤原大祐がゲスト出演した。

 女性メンバーは、アリアナさくら(さくら/17歳)、安斉星来(セイラ/17歳)、和内璃乃(りの/18歳)、momoca(モモカ/20歳)、加藤乃愛(のあ/18歳)、Taki(21歳)。男性メンバーは大平修蔵(しゅうぞう/20歳)、西岡星汰(しょうた/17歳)、堀海登(かいと/22歳)、YOSHIKI EZAKI(エザキ/20歳)、山下航平(こうへい/22歳)。

Taki、しょうたに「まだ気持ちあるよ」

 前回行われた中間告白で、Takiはしゅうぞうとしょうたで迷いつつ、しゅうぞうに想いを伝えたが、結果は失恋。そして今回、Takiは自分の気持ちを確かめるため、しょうたに「太陽LINE」を送信し、デートに出かけた。待ち合わせ場所のカフェにしょうたがやって来ると、Takiは「渡したいものがある」と切り出した。Takiがテーブルの上に置いたのは、クマの形をしたかわいらしい2枚のクッキー。そのクッキーには、青と白、ピンクと白を用いたデコレーションがそれぞれ施されており、Takiは「2人が初めて作業した時の靴の色。その思い出を大事にしているから、渡したかった」と説明した。

 その後Takiは、中間告白までに気持ちを固めるつもりでいたものの、実際は今もはっきりしていないことを正直に吐露。中間告白の時、1番気持ちが大きいのはしゅうぞうだったと明言しながらも、「だけど、しょうたにはまだ気持ちはあるよ」と告げた。

一度はフラられたしょうた、コースターの裏に忍ばせたTakiへの愛のメッセージに飯豊まりえも大興奮「めっちゃいい!」『虹オオカミ』第7話

しょうたのアプローチにMC陣悶絶!ヒマワリの絵と「すき」の文字

 Takiが中間告白でしゅうぞうを選んだことを受け、改めて自分の気持ちを見つめ直したというしょうた。このままアプローチを続けるか、悩む様子も見せていたが、最終的にはTakiへの想いを貫くことにしたようだ。しょうたは「やっぱり俺はTakiちゃんしか見ていないし、Takiちゃんに幸せになってもらいたいし、最後その隣にいるのは自分がいいなと思った」と、募る恋心をストレートに伝え、Takiの目を見つめた。

 またしてもしょうたから、真っすぐ気持ちをぶつけられたTaki。その心には、嬉しさと照れ臭さ、そして中間告白でしゅうぞうを選んだことへの申し訳なさが、入り混じっていたようだ。はにかんだ笑みを浮かべながらうつむき、「マジごめん」とTakiが謝ると、しょうたは「いいよ、謝らんで。暗くならんといてほしい。今日誘ってくれたの嬉しいし。これ(クッキー)プレゼントしてくれたのも嬉しいし。そういう楽しい思い出もっと作りたいと思う」と、優しく言葉をかけた。

 そしてしょうたは、Takiに後ろを向くように言うと、紙のコースターに何かを描き始めた。しょうたが描いていたのは、以前の「月LINE」デートでTakiにプレゼントしたヒマワリの絵。さらにその裏には「すき」と、愛のメッセージも。Takiは赤面しつつ、顔いっぱいに笑みを弾けさせ、ときめきを隠せない様子だった。しょうたのピュアな直球アプローチに、スタジオのMC陣も悶絶。「すごーい!」「めっちゃいいじゃん~!」「しょうた好き~!」といった声が飛び交っていた。

一度はフラられたしょうた、コースターの裏に忍ばせたTakiへの愛のメッセージに飯豊まりえも大興奮「めっちゃいい!」『虹オオカミ』第7話

 デートを終え、アトリエに戻ると、Takiとしょうたは2人で1つのスニーカーに装飾を施し、何やらいい雰囲気。その際、接着剤のようなものがTakiの顔や髪に飛んでしまうハプニングもあった。しょうたがTakiの髪を拭いてあげる場面では、自然と2人の顔が近づき、MC陣から興奮の声が上がっていた。

『虹とオオカミには騙されない』のルールをチェック

 なお、『虹とオオカミには騙されない』の基本ルールは、前シーズンから変更なしの男女どちらかに1名以上オオカミがいる。 視聴者による「オオカミ投票」が行われ、最も“オオカミ”だと疑われた1名が脱落。脱落メンバーの性別が“オオカミ”の性別と異なっていた場合、最終告白当日とその前日のみ、復活することができる。さらに、今シーズン限定の特別ルールも導入された。特別ルール1つ目は、2日目の夜にTakiが合流し、全11名のメンバーが参加するということ。2つ目は、“オオカミ”はメンバーと2人きりで虹を見た場合、虹が出ている間は一切の嘘をついてはいけないというものだ。そして今回、メンバーたちはカスタムスニーカー100足とオリジナル商品を製作する、共同作業に取り組んでいる。

 次回、「オオカミ投票」の脱落発表が近づく中、メンバーたちの恋に悲劇がもたらされる。のあとの仲が危ぶまれているかいとは「もしかしたら会えないって考えたら…」と涙。Takiも「自分が好きな人に、もう好きじゃないって言うのが1番辛い」と、涙ながらに苦しい胸中を明かす。果たして涙の後に虹は出るのか…?『虹とオオカミには騙されない』第8話は、9月19日(日)よる10時より放送。

しょうた、コースターに綴ったTakiへの愛のメッセージ
しょうた、コースターに綴ったTakiへの愛のメッセージ