JO1鶴房汐恩が赤ちゃん化!"純粋無垢"な笑顔のはずが…佐藤景瑚「キツイっすね」
番組をみる »

 22日、テレビ朝日ABEMAが共同制作するバラエティー枠「ネオバズ!~BUZZる!ネオバラ~」にて、『チョコプラCUP』#2(毎月第4月曜深夜24:20~25:20)が放送。JO1・鶴房汐恩がチョコレートプラネット・長田庄平のムチャ振りで「赤ちゃんの喜び顔」を披露する羽目に遭い、JO1・佐藤景瑚が「キツイっすね……」と複雑な気持ちを明かした。

【動画】JO1・鶴房汐恩が披露した赤ちゃんの"喜び顔"

 同番組は、長田が“長田王”に扮し、相方の松尾駿松村沙友理が“家来”という設定。今回は長田王が考案した演目に、ジャングルポケット・斉藤慎二、オズワルド・伊藤俊介、ハナコ・岡部大、さらば青春の光森田哲矢、JO1・鶴房汐恩&佐藤景瑚、AKB48柏木由紀がチャレンジした。

 「赤ちゃんの喜び顔CUP」は、純真無垢な赤ちゃんの笑顔を表現してスタジオの笑いを誘う演目。披露の順番や回数は完全に長田の気分で決まる“ムチャ振り”状態で、演者たちは自分が呼ばれないよう祈っていた。

 ここで長田のターゲットになったのが、ベビーフェイスの鶴房。長田は「純粋無垢な、キレイな笑顔を見たいのよ」とリクエストし、鶴房は頭を抱えた。

JO1鶴房汐恩が赤ちゃん化!"純粋無垢"な笑顔のはずが…佐藤景瑚「キツイっすね」

 鶴房はおしゃぶりをくわえた赤ちゃんスタイルに身を包み、ベビーベッドでギャン泣き&大暴れ。長田は「どうした?どうした?」と赤ちゃん鶴房を心配して大笑い。カメラが顔に寄ったところで、鶴房は顔をクシャッとさせて一変ニッコリ。長田は「いいよいいよ~!」と健闘を讃えていた。

 鶴房は「正直、何が起こっているかわからなかった。気づいたら壊れてました」と頭が真っ白になるほど必死そのものだった様子。コンセプトは「僕の小さい時って感じで」と説明し、「良い経験でした」とトホホ顔だった。

JO1鶴房汐恩が赤ちゃん化!"純粋無垢"な笑顔のはずが…佐藤景瑚「キツイっすね」

 “身内”の佐藤は鶴房をねぎらうかと思いきや、「いやー……キツイっすね」と苦笑い。長田が代わりに「なんで~?良かったやん!」とフォローしていた。

チョコプラCUP
チョコプラCUP
【アベマ限定】「顔バレNG CUP」!絶対に顔バレせずにゴールしろ!
チョコプラCUP
チョコプラCUP
#2:JO1&ゆきりん参戦!ファン垂涎「赤ちゃん喜び顔CUP」爆誕