10月2日(木)19時より、EXILE20周年特番『EXILEと踊ろう』が、ABEMAにて独占配信された。EXILE20周年記念としてEXILEメンバーがそろい、EXILEが大好きな著名人やファンたちと、ダンスでコラボするという夢のような当番組。人気YouTuberのパパラピーズ・じんじんが佐藤大樹と共に踊るも、結果「亜嵐くんが一番かっこいい!」と白濱にラブコールを送り、「何で俺が傷つかなきゃいけないの…(笑)」と佐藤が傷心の顔を見せていた。

パパラピーズ・じんじん、友達の佐藤大樹より白濱亜嵐派?「ごめんね、大樹!」
番組をみる »

【動画】パパラピーズ・じんじん、友達の佐藤大樹より白濱亜嵐派?

 『EXILEと踊ろう』は、EXILEに憧れた人気芸人やタレント、EXILEと共に青春時代を過ごしてきたお父さんたちやファミリーが、次々とダンスでコラボしていく特別番組。「EXILEと一度でいいから一緒に踊りたい」、「家族のためにダンスでカッコいい姿を見せたい」など、参加者の夢を叶えるために、EXILEメンバーが全力でサポートするほか、本番のステージに向けて頑張る参加者の姿にも密着した。

 K-POPダンスを30分でマスターするダンス動画が大人気のYouTuber、パパラピーズのじんじんが、今回EXILEとコラボすることに。EXILEとの出会いについて、じんじんは「学生時代、イケイケな男子たちがカラオケでよく歌っている楽曲だった。自分はイケていなかったからモテたいな、格好いいなと思ってた!」とEXILEに憧れの気持ちをずっと持ち続けていたと話す。

 じんじんが選んだナンバーは、不朽の名曲「Fly Away」。全身をダイナミックに使うアップテンポなメロディが特徴だが、「男の人の楽曲でダンスは、ほぼやったことがない。大きい挑戦…」とじんじんは不安気な表情を浮かべた。それからは、ひとりもくもくとレッスンをする日々を送り、じんじんはレクチャー動画を見ながら何とか頑張るも「わからない…全然頭に入らない」と混乱。特に舞い上がるパートでは、140キロという体重で膝に負担がかかることも危惧されながらも、何とか体に刻み込むようにダンスを練習していく。
 

パパラピーズ・じんじん、友達の佐藤大樹より白濱亜嵐派?「ごめんね、大樹!」

 本番も迫ったある日、レッスン室にサプライズで佐藤が登場。ここ1年、メールのやり取りをする仲になったというふたり。佐藤は「絶対に僕が(じんじんのところに)行きたいと立候補した!」と、じんじんとのコラボを熱望したという。それからは佐藤がやさしくじんじんを指導し、ふたりでターンも猛特訓した。

パパラピーズ・じんじん、友達の佐藤大樹より白濱亜嵐派?「ごめんね、大樹!」

 練習の甲斐あり、本番では佐藤とじんじんが余裕さえ感じさせる、完璧なダンスを披露。課題となっていたターンもミスすることなく、EXILEメンバーも「イエーイ」「最高!」とテンション高く応援した。

パパラピーズ・じんじん、友達の佐藤大樹より白濱亜嵐派?「ごめんね、大樹!」

 終了後、SHOKICHIは「決まってました!着地もバシッと、最高です!」と褒めると、じんじんは「皆さんからいただいた声援で、すごく楽しくなりました!」と満面の笑み。その後のトークでは、自分の前の加藤諒の出番を見ていたというじんじんが「僕も亜嵐くんが一番かっこいいなって思う」と思わず本音を明かすと、佐藤が「俺じゃないの!?」と目を白黒。じんじんは、「下心を持って教えていただくほうが気まずいじゃないですか。ごめんね、大樹!」と明るく謝罪すると、佐藤は「全然だいじょうぶ…」と言いながらも「何で俺が傷つかなきゃいけないの(笑)」と苦笑いだった。

パパラピーズ・じんじん、友達の佐藤大樹より白濱亜嵐派?「ごめんね、大樹!」
パパラピーズ・じんじん、友達の佐藤大樹より白濱亜嵐派?「ごめんね、大樹!」

 『EXILEと踊ろう』はABEMAビデオで無料配信中

EXILE20周年記念特番「EXILEと踊ろう」
EXILE20周年記念特番「EXILEと踊ろう」