まるで本物!リアルすぎる“犬の鼻型”指濡らしに反響続々「怖いけどほしい」「オブジェになりそう」

 “犬の散歩”をきっかけに誕生した指濡らしがTwitter上で話題を集めている。

【映像】リアルすぎる…“犬の鼻型”指濡らしの制作工程

 投稿主のたばね(@_tabane)さんは「犬の濡れた鼻でレジ袋を開けることができるスポンジを作りました」とコメントを添え、Twitterで自作の指濡らしを紹介。画像を見てみると、指濡らし用のスポンジの形がリアルな“犬の鼻”になっている。

 気になる制作工程について、たばねさんはWebメディア「オモコロ」の記事で紹介。最初にぬいぐるみ用の鼻を粘土で型取り、スポンジ状に膨らむ発泡ウレタン樹脂を流し込む。膨らみがおさまったら外し、ケースに嵌め込めば完成だ。

 立体感ある作品に、ツイートを見た人からは「めっちゃリアル」「ちょっとした、オブジェにもなりそう」といった称賛の声をはじめ、「怖いけどほしい」「猫バージョンがあれば欲しい!!」といった要望が殺到。投稿には10万件超の“いいね”が寄せられ、大反響となっている(※数字は10月13日16時のデータ)。

まるで本物!リアルすぎる“犬の鼻型”指濡らしに反響続々「怖いけどほしい」「オブジェになりそう」

 ニュース番組「ABEMAヒルズ」は、たばねさんを取材。作品の仕上がりについて「予想以上にリアルな見た目や感触が作れて感動しました」と喜びを明かした。

 このユニークな発想は、たばねさんが散歩中に「指先が乾燥してビニール袋が開かない…」と困った際、飼い犬の鼻を触ることで指を湿らせて袋を開けていたことから生まれたという。

 制作に至ったきっかけについては「犬が好きだけど現在は身近にいないので、『ぬいぐるみや動画では補えないようなリアルなところに触れたい』と思い、作りました」とコメント。制作費は5000円程度だと教えてくれた。

 投稿の反響には「『可愛い』『怖い』というコメントが同じくらい来ていて面白かったです」と話している。(『ABEMAヒルズ』より)

【映像】リアルすぎる…“犬の鼻型”指濡らしの制作工程
【映像】リアルすぎる…“犬の鼻型”指濡らしの制作工程
ABEMA
【映像】心配だワン…“お友達”の帰りを待つ犬の動画にTwitter民悶絶
【映像】心配だワン…“お友達”の帰りを待つ犬の動画にTwitter民悶絶
ABEMA