「ガソリン高っ!」大島由香里、バイク購入を検討も「ハードル上がってしまう」買い控え心理を告白
番組をみる »

 ガソリン価格が7年ぶりに1リットル162円を超えた。価格は6週続けて上昇しており、価格の高騰に歯止めが掛かる様子は今のところ見られない。

【映像】「ガソリン高っ!」と大島由香里

 そんな状況にバイク愛好家でもある元フジテレビアナウンサーの大島由香里氏が言及。「ガソリン高っ!」と話し、買い控えの心理が働いていることを明かした。

 17日にABEMA『ABEMA的ニュースショー』に出演した大島氏はMCの千原ジュニアから「大島さんもバイク乗られるし」と話を振られると「そろそろ購入を考えているんですよ」と返答。

 しかし「色々お金はかかるなと思いながらガソリンスタンドの値段を見て『うわ、ガソリン高っ!』と思って、そういうのを見ると、乗り続けるのにもお金が掛かっちゃうかなって。ハードルが上がってしまう。一つ障害になってしまうということを感じつつある」と二の足を踏んでいることを明かした。

 一方、大島氏は「10月から小麦粉の値段が上がると聞いている。パンとかうどんとかものすごく生活に密着してるんですけども」と続けると、お菓子の包装に触れ「アレっと思ったことに、個別包装されたおかしを開封した時に小さくなっているな、と思うこともある。値段は上げないけど、実質の値上げ。材料を少なくして値段はそのままという方法をとっているのかと感じた」など、生産者側の努力についても理解を示した。

【映像】「ガソリン高っ!」と大島由香里
【映像】「ガソリン高っ!」と大島由香里
【映像】「何が問題?」二重課税の構造
【映像】「何が問題?」二重課税の構造