鍋いっぱいのシチューに絶望…日々繰り返す“料理漫画”に共感多数 「今の気分じゃない」
番組をみる »

 料理する人が思わず共感してしまう4コマ漫画がTwitterで注目を集めている。

【映像】「絶望」日々繰り返す“料理漫画”(漫画の続き)

 話題となっているのは、道雪 葵(@michiyukiaporo)さんが描いた漫画。寒い季節にクリームシチューが食べたくなった道雪さんは、材料をスーパーで調達した。いざ作ってみると、そのうちに満足してしまい、道雪さんは鍋いっぱいになったシチューを見つめて絶望していた。

 次の話では、道雪さんが忙しくなったときのために作り置きをしていた。しかし、後日冷蔵庫・冷凍庫を見ると作り置きしすぎてパンパンになっており、その日の気分に響く料理がないことにも絶望を感じていた。

 道雪さんは、この漫画を「日々これを繰り返してる気がする」というコメントとともにTwitterに投稿。漫画を見た人から「今の気分じゃない!って分かる~」「作ると何故か食べたくなくなる」「『作り置き』っていうより『残り物』感が強くなってくるよね」など共感の声が多数寄せられ、12万超えの“いいね”を記録する大反響となった(数字は10月21日14時のデータ)。

 ニュース番組『ABEMAヒルズ』は、投稿主である道雪さんを取材。その後の作り置きについて「今は栄養バランスが偏らないよう作りすぎず食べてはいますが、その瞬間欲望の赴くままにラーメンやハンバーグも挟みたいと思っています」と教えてくれた。また、反響については「自分だけかと思っていましたが、皆さん同じ思いをしているんだなと驚き」とコメント。続けて「リプライにあった『食材を加熱→調味料を入れる前の状態で冷凍しておく』というアドバイスを参考にしてみたいと思っています」と明かしている。(『ABEMAヒルズ』より)
 

繰り返す日々...冷蔵庫の処理事情!
繰り返す日々...冷蔵庫の処理事情!