元欅坂46佐藤詩織「独特の緊張感があると思うが…」櫻坂46の紅白出場決定を祝福

 19日、今年の大みそかに放送される『第72回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が発表された。櫻坂46の出場決定に、同日ニュース番組『ABEMAヒルズ』にコメンテーターとして出演していた元欅坂46の佐藤詩織が祝福のメッセージを送った。

【映像】佐藤詩織「私もとてもうれしい」生放送で祝福(50秒ごろ~)

 初出場は、紅組はNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のヒロインを演じる女優・上白石萌音Awesome City ClubBiSHなど4組。白組は布袋寅泰、KAT-TUN、SnowMan、DISH//まふまふなど6組。また、乃木坂46・櫻坂46・日向坂46の、坂道グループも出場が決定した。

 このニュースに元欅坂46メンバーの佐藤詩織は「今年を締めくくる番組にまた櫻坂46が出られて、私もとてもうれしい」とコメント。「独特の緊張感があると思いますが、楽しんでもらえたら。私も応援しながら見ます」と語った。

 2015年、佐藤は欅坂46の一期生に合格。2020年10月、国立代々木競技場第一体育館で行われた無観客配信ライブ「The LAST LIVE」2日目公演をもって同グループから卒業した。

 欅坂46は2016年、1stシングル「サイレントマジョリティー」でNHK紅白歌合戦に初出場。2020年に「櫻坂46」への改名を経て再デビューした。NHK紅白歌合戦の出場は欅坂46時代と合わせると6年連続6回目の出場となる。(『ABEMAヒルズ』より)

【映像】NHK72回NHK紅白歌合戦 出場歌手決定 初出場に布袋寅泰、まふまふ など
【映像】NHK72回NHK紅白歌合戦 出場歌手決定 初出場に布袋寅泰、まふまふ など
【映像】元メンバー佐藤詩織が描いた“欅坂46”の絵…題名は『青春と追憶』
【映像】元メンバー佐藤詩織が描いた“欅坂46”の絵…題名は『青春と追憶』
【映像】なぜ? 羽田空港でアートオークション
【映像】なぜ? 羽田空港でアートオークション
【映像】櫻坂46・田村保乃 “新センター”で見えた景色
【映像】櫻坂46・田村保乃 “新センター”で見えた景色